看護師 実習レポート

■かんごシカのシっカり国試解説!

今月はAEDに関する問題じゃ。

■ 今月の問題

AEDってたしか一般市民も使えるし…。電極パッドをつけるのは右鎖骨の下と左脇だよね?
ということは…

正解は④よ。
AEDは心電図の測定と解析も自動で行ってくれるの。解析中に患者の身体に触ると、正確な解析ができないことがあるし、触れている人にも通電しちゃうのよ。

その通り。
詳しく解説するぞ。



【解説】

自動体外式除細動器<AED>は駅や空港、大型商業施設、スポーツ関連施設、学校など公共の場に配備され、医学的判断ができない一般の人も使用できるように設計されたものじゃ。

パッドの貼付位置は実際のパッドにも描かれておるが、右は鎖骨より下の前胸部、左は腋窩から5~8cm下で必ず心臓を挟む位置に貼ることがポイントじゃ。
左のパッドは、あまり前胸部寄りに貼付すると、心臓をしっかりと挟む位置ではないため、心臓に十分な電気が流れないぞ。

胸部が濡れている場合は、胸の水分をタオルなどで拭き取るのを忘れないで。湿布などの貼り薬を貼っている場合は取り去って、胸に付いている薬剤をきれいに拭き取るのよ。

心筋梗塞や不整脈など、心疾患による突然死では心室細動や無脈性心室頻拍による心停止が大きく関与しており、これらの病的な状態を正常に戻すためには、除細動を行うことが唯一の、もっとも有効な方法とされておるのじゃ。
心室細動の場合、除細動が1分遅れるごとにその生存退院率が7~10%ずつ低下するとされていることから、いかに早く除細動を行うかが重要なのじゃ。

■ 類似問題【第102回PM2】

電極パッドや患者の胸部が濡れていると、肌に密着せず除細動の効果が低減するの。また、火傷の危険を避けるために、空気が入らないよう密着して貼ること、植込み型ペースメーカーなどを装着している場合には、その場所からパッドを最低8cm以上離し貼ることなどにも注意するのよ。
通電中は患者に触れちゃダメ。でも通電直後は電気エネルギーの影響がないから処置を再開するの。

正解は②

■ 類似問題【第100回AM45】

心肺停止になった傷病者に対し、発見者は一次救命処置をただちに開始するのが望ましいわ。大声で周囲の人に119番への通報とAEDの手配を依頼するとともに、心肺蘇生法とAEDを実施して医療機関での治療へつなげるのよ。
この問題では看護師が心肺蘇生法を実施している最中で、中断することなく、看護師が周囲の人にAED装着の指示を依頼するのが適切よ。

正解は②

■ 類似問題【第98回PM15】

AEDは自動的に心電図を解析し、心室細動や無脈性心室頻拍の場合、除細動を行うの。止血、気道確保、静脈確保の機能はないわ。

正解は②



内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート