看護師 実習レポート

■かんごシカのシっカり国試解説!

今月はショックに関する問題じゃ。

■ 今月の問題

ショックでは心臓への還流血液が減少するから、1回拍出量が減少するよね、だとすると脈拍数は…

正解は①よ。
急性の全身性の循環障害で血圧が維持されず、急激な血圧低下が生じ、頻脈になるのよ。

その通り。
詳しく解説するぞ。



【解説】

ショックの症状は、蒼白、虚脱、冷汗、脈拍触知不能、呼吸不全、血圧低下、脈圧減少、表在性静脈虚脱、呼吸促迫、乏尿があるぞ。
そして、アレルゲンなどの侵入で起こる、生命に危機を与えうる過敏反応をアナフィラキシーというのじゃ。
血圧低下や意識障害を伴う場合にアナフィラキシーショックというぞ。

アナフィラキシーショックは喉頭浮腫や気道粘膜の浮腫による呼吸困難を伴うことがあるの。
素早く血管を収縮させ、心臓の機能を高めて全身の血流を元の状態に戻し、気管支を拡張して呼吸を改善するために、アドレナリンが第一選択されるのよ。

心臓への還流血液量を増加させる場合の援助は足を15~30cmほど高くするんだよね。

減少させる場合は上半身を30度ほど高くするのよ。

ショックの分類をまとめてみたぞ。
分類 メカニズム 原因 症状
血圧 心拍数 尿量 皮膚温
循環血液量減少性ショック 出血や水分・電解質などの減少による循環血液量の減少 出 血

熱 傷

脱 水
低 下 増 加 減 少 低 下
心原性ショック 心臓ポンプ機能不全による心拍出量の減少 心筋梗塞

致死性不整脈
低 下 増 加
or
不 整
減 少 低 下
敗血症性ショック エンドトキシンの産生による末梢血管抵抗性の低下 グラム陰性

桿菌感染
低 下 増 加 減 少 上 昇
(初 期)
アナフィラキシーショック I型アレルギー反応による末梢血管抵抗性の低下 薬 物

造影剤

食 物
低 下 増 加 減 少 低下なし
神経原性ショック 交感神経機能の低下による副交感神経興奮

血管運動神経の緊張消失
恐怖や不安

疼 痛

脊髄損傷
低 下 減 少
(増 加)
正 常
or
減 少
低 下
or
低下なし

■ 類似問題【第103回追加試験PM12】

ショックは身体の循環量が減少することによっておこるから、血圧の低下がみられるの。
顔面蒼白はショックの症状のひとつだけど、敗血症性ショックでは顔面紅潮がみられるのよ。

正解は④

■ 類似問題【第105回PM12】

アナフィラキシーショックはI型アレルギーにより引きおこされるの。
I型アレルギーは、IgEの肥満細胞結合が関与し、気管支喘息・花粉症・蕁麻疹・アトピー性皮膚炎などの過敏症全般でみられるわ。呼吸困難や循環不全といった症状が急激におこるのよ。

正解は④

■ 類似問題【第103回PM62】

全身の血流を元の状態に戻すために、迅速にアドレナリンの筋肉内注射を行うことが最優先よ。
その後、気道確保、輸液を開始し、循環血液量を保つの。喘鳴や呼吸困難があれば副腎皮質ステロイドの吸入をするのよ。抗ヒスタミン薬の内服は症状が落ち着いてきたら行うの。

正解は④



内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート