看護師 実習レポート

■かんごシカのシっカり国試解説!

今月は統合失調症に関する問題じゃ。

■ 今月の問題

被害妄想を否定すると不信感を抱くかもしれないよね…

正解は①よ。
被害妄想に対しては否定も肯定もせず、患者の苦痛を受容するの。妄想を助長しない対応が必要になるのよ。

その通り。
詳しく解説するぞ。



【解説】

統合失調症は、内因性精神病である。なんらかの脆弱性(素因)を持ち、そこに強いストレスが加わった際に発病するぞ。
人口中の出現頻度は約0.8%で、精神科病院の入院患者の60%前後を占めるんじゃ。
男性は18~25歳、女性は25~35歳に好発するぞ。

症状は、
◯ブロイラーの基本症状:「連合弛緩(思考障害)」「感情障害(感情鈍麻)」「自閉」「アンビバレンス(両価性)」

◯シュナイダーの一級症状:「思考化声」「対話性幻覚」「自分の行為に口出し批評する幻聴」「身体的被影響体験」「思考奪取・思考吹入」「妄想知覚」「作為体験」「思考伝播」

◯クロウの陽性症状と陰性症状:健康な人には見られない幻覚や妄想を「陽性症状」、健康な人には備わっている機能が低下するという感情の平板化や意欲の低下・自閉を「陰性症状」としているわ。

◯初期は、不眠・不安・緊張・焦燥感・抑うつなどの神経症状を、

◯急性悪化すると、幻覚・妄想・興奮・異常行動などの陽性症状を、

◯慢性期には、無為・自閉・感情鈍麻などの陰性症状を呈するよ。

教授!いつものまとめお願いします!

よし、今回は…
統合失調症の型をまとめてみたぞ!
破瓜型 ◯発症年齢は15歳前後に発症しやすい

◯妄想や幻覚もみられるが、妄想型のように妄想が体系化することはない

◯神経症を思わせるような不眠、頭重感、易疲労感、注意集中困難、抑うつ気分で始まることが多い

◯独語、空笑、奇妙な行動、退行的な行動を認める

◯初期症状は目立たず、進行が緩徐である

◯ほかの病型と比べると、比較的予後が悪い
緊張型 ◯発病年齢は20歳前後

◯急性に興奮し衝動的になったり、逆に無言無動(昏迷)になったりする

◯興奮と昏迷を繰り返す
妄想型 ◯発症年齢は30歳前後

◯妄想の内容は被害妄想や誇大妄想があり、妄想が体系化しやすく、日常生活の隅々まで支配する

◯感情障害や自閉性は目立たず、人格崩壊になることも少なくない

◯急激に発症するのが特徴である

統合失調症の治療は、

1つ、統合失調症の精神運動興奮時は、周囲の危険物は除去した上で、複数対応し、興奮した対象の腕の長さ2本分以上の広いパーソナルスペースを確保するの。

2つ、統合失調症の症状が改善し、退院の準備をするにあたって、薬を飲み続けることに理解が得られるような支援が重要よ。

3つ、統合失調症の服薬の治療プログラムには、個人の対処技能を獲得できる社会生活技能訓練(SST:Social Skills Training)や服薬心理教育があるわ。

4つ、服薬心理教育は、自己の病気や薬と向き合うことができるように、患者が能動的に治療過程を理解して服薬できるアドヒアランスを高めることを目的としたプログラムだよ。

5つ、社会資源のひとつである精神科デイケアは、日中の一定時間に通所してグループホームを基本にしたプログラムを受け、対人技能の構築や就労準備などを支援しているよ。

精神科の薬物療法は、

1つ、薬の臨床効果を得るためには・薬の薬理学的作用 ・副作用の少なさ ・飲みごこち(薬の色、味わい、感触など)の3因子が必要であるのじゃ。

2つ、服薬に対して拒否を示した時は、薬の臨床効果を得るための3因子をアセスメントするのじゃ。

3つ、退院支援の一環として、精神科訪問看護がある。地域で生活している精神障害者の自宅などを訪問し、服薬確認などの再発予防と社会復帰に向けての指導を行うのじゃ。

■ 類似問題【第98回PM76】

統合失調症では、中脳辺縁系で過剰なドパミン放出によって異常なシグナル伝達が行われ幻覚や妄想が起こるの。また、中脳皮質系ではドパミンの低下があり、それが認知機能や意欲の低下などの陰性症状を引き起こすの。
セロトニンによるシグナル伝達が低下するとうつ病が出現するのよ。

正解は①

■ 類似問題【第103回PM70】

悪性症候群は、抗精神病薬の最も重篤な有害反応で、服用2週間以内に出現することが多いの。
38℃以上の発熱と筋固縮、発汗・頻脈・血圧変動、意識障害、血中クレアチンキナーゼ(CK)値の上昇などが主な症状よ。
昏迷は、意識は清明だけど、意志発動が低下または停止する意欲の障害で、意識障害とは区別されるのよ。静座不能(アカシジア)は抗精神病薬にみられる有害反応で、徘徊や足踏みがみられるわ。

正解は②

■ 類似問題【第106回AM89】

障害者基本法では、障害の範囲を、発達障害や難病等を含む「身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害」としているわ。
また、発達障害者支援法における発達障害は、「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの」と定義されているの。統合失調症は含まれないわ。
精神通院医療の公費負担は、障害者総合支援法による自立支援医療で規定されているのよ。

正解は①・⑤



内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート