新人ナースガイド

「新人の頃は怒られて当たり前です。」

総合病院5年
20代・男性

新人ナース時代のエピソード

外科病棟が最初の配属でした。残業が定期的にあり、勉強は強制、毎日怒られました。先輩の機嫌を伺いながら質問するのも疲れました。ただ、3年以上経過した時に振り返るとその時の苦労が役に立ったなと思います。

これからのキャリアビジョン

今後は2次救急をさらに学び、総合的に仕事ができる看護師になりたいと考えています。

新人ナースにメッセージ

新人の頃は怒られて当たり前です。辛くって、気分が憂鬱になることもあります。それを乗り越えた時にはやりがいのある将来が待っていると思いますので頑張ってください。

「絶対に1人で抱え込んで悩まずに周りの方を頼って頑張って下さい。」

総合病院5年・保育園に転職
30代・女性

新人ナース時代のエピソード

実習の時に小児科に興味を持ち、小児科病棟を希望し配属をされました。実際に入職して働いてみると今まで知らなかった小児科の大変さ(私の場合は出生後すぐに亡くなってしまう子が多い事、昨日まで元気にお話をしていた子が急変してしまう事が辛かったです)を感じて心が折れそうになることもありましたが、先輩や同期のフォローで続けることが出来ました。今ではその経験が保育園看護師として生かせています。

これからのキャリアビジョン

小児科病棟→保育園と勤めてきて、今後はこのまま保育園で続けていくか、小児の病棟に戻るか、助産師の資格を取って働くかなど色々考えています。まだ予定はありませんが、今後結婚なども見据えてキャリアを考えていきたいと思います。

新人ナースにメッセージ

実習と看護実務では全然違いますし、最初は分からないことだらけで不安になったり病院に行きたくなくなる事もありました。でも私の同期も先輩も最初はみんな一緒だったようで、その都度相談して力になってもらって何とか続けてこれました。絶対に1人で抱え込んで悩まずに周りの方を頼って頑張って下さい。

「どんな辛いことがあっても頑張っていれば必ず見てくれている人がいます!」

総合病院7年
20代・女性

新人ナース時代のエピソード

入職した時は何も教えて頂けない環境で『見て覚えて』というスタンスでした。凄く大変だったけど必至に勉強してそれを乗り越えた時、何倍も自分は成長したなと実感できました。

これからのキャリアビジョン

これまで整形病棟で7年勤務してきて中堅クラスになってきたので若手育成い力を入れて取り組んでいきたいと思います。

新人ナースにメッセージ

どんな辛いことがあっても頑張っていれば必ず見てくれている人がいます!あせらず少しずつ成長していってください!

「苦労も悩みもいつかは自分の力となります。」

総合病院8年・療養病棟、介護施設を経て訪問看護ステーションへ転職
40代・女性

新人ナース時代のエピソード

急性期病棟での配属で、勉強会や研修など時間外ですることが多く、とても苦しかったことを覚えています。上司との人間関係でも悩みました。でも今思い返すとその悩みはとても小さかったなと思います。

これからのキャリアビジョン

これまで約20年間の看護師人生で、急性期病棟、療養病棟、介護施設で経験を積んできました。今後さらに増えていくであろう在宅医療に携わりたいと思い、訪問看護での経験をさらに積んでいきたいと考えています。

新人ナースにメッセージ

苦労も悩みもいつかは自分の力となります。なので、決して看護師を辞めようと思わないでください。頑張れば楽しい働き方があるので、今は頑張ってもらいたいと思います。

「"笑顔であいさつ"から始めてみて下さい!」

大学病院6年
訪看、クリニックを経て県立病院に転職
40代・女性

新人ナース時代のエピソード

先輩に怒られて、トイレで泣きました。すぐにコール対応しなくてはならず、涙の乾かないうちに患者さんのところに行くと、それに気づいた患者さんにすごく慰めて頂きました。笑

これからのキャリアビジョン

安心感を提供できる看護者であり続けたい。そのためには、異常の早期発見と対応力、信頼関係、傾聴能力、相手を思いやる心、安定した技術を磨き、「あなたがいてくれると安心」と言って頂けるような看護者であり続けたいです。

新人ナースにメッセージ

「笑顔であいさつ」から始めてみて下さい!患者さん、全てのスタッフとのコミュニケーションはそこから始まると思います!

「最初の3年は、我慢の3年でした」

総合病院3年・小児科クリニックへ転職
20代・女性

新人ナース時代のエピソード

元々子供が好きで、小児科クリニックで働きたいと思っていましたが、免許を取ってすぐは勉強の為総合病院で働こうと決めていました。ですので最初の3年は、我慢の3年でした(笑)毎日が勉強で気が抜けませんし、夜勤が苦手で体調を壊したりしましたが、やっぱり最初は病院で働いて良かったと思っています。全てが良い経験でした。

これからのキャリアビジョン

現在小児科クリニックに勤めて5年目になります。私のことを覚えてくれている子供たちも増えてきました。これからも、自分が子供のころ感じたように、「注射はこわいけど、あの優しい看護師さんには会いたい」と思ってもらえるような看護師でありたいです。

新人ナースにメッセージ

現役看護師の誰もが、1度はきっと辞めたいと思ったことがあるのではないでしょうか。辞めてしまうのも、1つの手だと私は思います。でも、初めて看護師になろうと思った時の気持ちと、看護師免許を取得した時の喜びと、初めて患者さんと向き合った時の想いを忘れなければきっと、何があっても頑張れるのではないかと思います。それを全部忘れちゃう時がきたら多分、その時が潮時ですね(笑)

「転職してからも色々相談できるのは、やっぱり最初の同期だったりします。」

一般病院7年・循環器専門病院へ転職
30代・女性

新人ナース時代のエピソード

循環器メインの混合病棟に配属されました。急性期でしたので日々目まぐるしく、気づけば1年はあっという間でした。後輩が入って来るようになり、自分が新人時代先輩から教わった事を、指導する立場で再確認していました。

これからのキャリアビジョン

新人時代に経験した循環器の知識を深めるために、現在は循環器専門病院に勤務しています。4年目になりますが、まだまだ勉強することはあります。色々な症例の患者さんを看ながら、知識を深めていきたいと思っています。

新人ナースにメッセージ

同期を大事にしてください。これから色々な壁がありますが、転職してからも色々相談できるのは、やっぱり最初の同期だったりします。辛いことも沢山ありますが、頑張ってくださいね!

「成長している自分を感じることが自信へと繋がっていきます。」

一般病院2年・総合病院15年目
30代・女性

新人ナース時代のエピソード

採血・注射・吸引などの看護手技は、私も新人の頃は苦手で自信がなく悩んでいました。今考えると経験が無い(浅い)から当たり前なことです。経験していくことで人は成長し、自信を持ちます。通る道は皆同じなので深く悩まず、前向きに努力し続けることが大事です。

これからのキャリアビジョン

今後の私のビジョンとして、認定看護師を取得し専門性を生かして、在宅で過ごしたい人々がその人らしく暮らせる医療に携わることです。

新人ナースにメッセージ

先輩看護師に指導を受けて怒られる毎日だと思います。でも指導してくれる先輩方だって新人の頃は自信がなかったはずですよ。 大事なことは他人と比較しないこと。「同期の〇〇さんはできるのに、私はできない…」というように、比べてはいけません。比較するのなら自分自身です。昨日の自分、今日の自分、明日の自分と比較してください。きっとちょっとずつでも成長しているはずです。成長している自分を感じることが自信へと繋がっていきます。

「患者さんのために、チームのために、と思っていれば必ず努力は認められます。」

総合病院4年
老人ホーム、訪看、クリニックを経て療養型病院へ転職
30代・女性

新人ナース時代のエピソード

残業も多い中で、合間を見つけてレポートや課題をこなす毎日でとにかく寝る時間がありませんでした。私の配属された病棟では先輩がかなり厳しかったですが、曲がったことが嫌いな先輩でしたので、理不尽なことで怒られることはありませんでした。とにかく怒涛のように毎日が過ぎていきました。

これからのキャリアビジョン

超急性期を4年経験したあと、高齢者施設(有料老人ホーム)へ転職しました。周りのスタッフや師長さんにはせっかくの経験がもったいないと反対されましたが、私の中ではこの道が私が行く道だと根拠のない確信があったので、恐れることなく飛び込みました。その結果、急性期とのギャップを感じることもありましたが、流れ作業だった毎日では想像もできなかった患者さんに寄り添った看護や生活のサポートができるようになりました。今後も最先端ではないですが、身近な看護師として寄り添った看護ができる温かい看護師でいたいと思っています。

新人ナースにメッセージ

病院には色んな人がいます。恐いおばちゃんナースもたくさんいます笑。何故怒られるのか分からないこともあると思います。ただ患者さんのために、チームのために、と思っていれば必ず努力は認められます。我慢の連続ではありますが、我慢の先には感謝と、看護師の仕事の本当のやりがいを感じる日がくると思います。私もまだまだ修行中です、看護師さんとしてお互い頑張っていきましょう♪

「人の良いところをみたり、聞いたりして学ぶことも大切」

一般病院4年・総合病院(2救急)へ転職
20代・女性

新人ナース時代のエピソード

初めての配属が療養病棟でした。精神科を主体としている病院の為、精神疾患患者様が多くおられました。コミュニケーションの大切さを学びました。先輩の関わり方を真似したり、日々、関わらせていただく中でみいだしたりとやりがいを感じました。

これからのキャリアビジョン

小児科の看護師になりたいという目標をもち看護師を志しました。療養病棟、認知症病棟を経験し、知識と技術を深めることができました。小児看護の知識や技術を学び、これまでの経験をいかして患者様と関わっていきたいと思います。

新人ナースにメッセージ

入職し、配属されてからはまず環境に慣れるということから始まります。初めての人、物、場所ばかりで、覚えることが多く一日があっという間に過ぎていくと思います。はじめは大変だと思いますが、環境に慣れればあとは知識や技術の経験の違いだけだと思います。教科書などでの予習や復習や日々の振り返りも大切ですが、先輩や同期関係なく人の良いところをみたり、聞いたりして学ぶことも大切だと思います。