2006年(第95回) 看護師国家試験 午前

問題121 : 標準的な離乳開始の目安はどれか。

  • 1. 生後3ヶ月
  • 2. 体重7kg
  • 3. 舌の挺出反射の出現
  • 4. 咬反射の出現

問題122 : 風疹罹患後の児童の登校開始可能時期はどれか。

  • 1. 頸部リンパ節の腫脹消失後
  • 2. 解熱後3日
  • 3. 発疹消失後
  • 4. 色素沈着消失後

問題123 : ファロー四徴症で通院中の1歳児が入院した。体重を把握する方法で最も適切なのはどれか。

  • 1. 泣いている児を単独で体重計に載せて測定する。
  • 2. 母親が抱いて測定し、値から母親の体重を引く。
  • 3. 母親から児の体重を聞く。
  • 4. 1ヶ月前の受診時に測定した値を用いる。

問題124 : 採血を受ける5歳児への声掛けで適切なのはどれか。

  • 1. 「動くと1回で終わらないよ」
  • 2. 「この検査は痛くないよ」
  • 3. 「泣いちゃいけないよ」
  • 4. 「終わったら何をしようか」

問題125 : 2歳児への散剤の与薬方法で正しいのはどれか。

  • 1. 散剤と水とを口に含ませる。
  • 2. ジュース100mlに溶く。
  • 3. オブラートに包む。
  • 4. 少量の白湯に溶く。

問題126 : 長期の隔離入院が子どもに及ぼす影響とその対策との組み合わせで誤っているのはどれか。

  • 1. 孤独感---ビデオレターの活用
  • 2. 感覚刺激の不足---テレビゲームの持込許可
  • 3. 学校教育の中断---養護学校への転籍
  • 4. 医療従事者への恐怖心---医療従事者のマスク非着用

問題127 : 小児の外来看護で最も優先されるのはどれか。

  • 1. 感染症症状の確認
  • 2. 育児相談
  • 3. 病棟との連携
  • 4. 社会資源の紹介

問題128 : 幼児の心肺蘇生で正しいのはどれか。

  • 1. 心臓マッサージ3回につき1回人工呼吸をする。
  • 2. 心臓マッサージは60回/分を目安に行う。
  • 3. 心臓マッサージは胸骨中央下部を圧迫する。
  • 4. 心臓マッサージは実施者の示指と中指とで行う。

問題129 : 昭和50年(1975年)以降の推移で正しいのはどれか。

  • 1. 雇用者全体に占める女性割合の上昇
  • 2. 合計特殊出生率の上昇
  • 3. 乳がん死亡率の低下
  • 4. 未婚率の低下

問題130 : 妊娠の成立で正しいのはどれか。

  • 1. 精子の受精能力は射精後12時間である。
  • 2. 卵子の受精能力は排卵後48時間である。
  • 3. 受精は卵管膨大部で起こる。
  • 4. 受精後24時間で着床する。

問題131 : 思春期の月経で正しいのはどれか。

  • 1. 基礎体温が二相性になると初経が発来する。
  • 2. BMIが低いほど初経発来が早い。
  • 3. 続発(性)無月経の原因は視床下部性が多い。
  • 4. 月経周期は初経後2年で整順化する。

問題132 : 妊娠期のマイナートラブルと保健指導との組み合わせで適切なのはどれか。

  • 1. 便秘---浣腸
  • 2. つわり---補食
  • 3. 下肢けいれん---葉酸摂取
  • 4. 頻尿---水分制限

問題133 : 母子健康手帳で正しいのはどれか。

  • 1. 妊婦健康診査を受ける医療機関で交付される。
  • 2. 妊婦健康診査の結果は妊婦が記載する。
  • 3. 妊娠から3歳までの母と子の健康・成長記録である。
  • 4. 子どもの予防接種記録が含まれる。

問題134 : 早期授乳の利点でないのはどれか。

  • 1. 子宮収縮促進
  • 2. 便秘予防
  • 3. 乳管開通
  • 4. 母児愛着形成

問題135 : 産褥体操で適切でないのはどれか。

  • 1. 排尿を済ませてから実施する。
  • 2. 産褥ガードルを外して実施する。
  • 3. 腹筋運動から開始する。
  • 4. 1日に2、3回実施する。