2007年(第96回) 看護師国家試験 午前

問題1 : 我が国の平成16年(2004年)の老年人口(65歳以上)の構成割合に最も近いのはどれか。

  • 1. 15%
  • 2. 20%
  • 3. 25%
  • 4. 30%

問題2 : 介護保険制度で居宅サービスの支給限度基準額が最も高いのはどれか。

  • 1. 要介護1
  • 2. 要介護5
  • 3. 要指導
  • 4. 要支援

問題3 : 我が国の平成16年(2004年)の死亡総数に対する悪性新生物の割合に最も近いのはどれか。

  • 1. 10%
  • 2. 20%
  • 3. 30%
  • 4. 40%

問題4 : 国民健康保険に加入している50歳本人の自己負担割合はどれか。

  • 1. な し
  • 2. 1 割
  • 3. 2 割
  • 4. 3 割

問題5 : 患者の自己決定に最も関与するのはどれか。

  • 1. 父権主義
  • 2. 医師の裁量権
  • 3. コンプライアンス
  • 4. インフォームド・コンセント

問題6 : 安全の欲求を充足するための行動はどれか。

  • 1. 名誉の獲得
  • 2. 危険の回避
  • 3. 社会への貢献
  • 4. 生きがいの追求

問題7 : 胎盤が完成する妊娠週数はどれか。

  • 1. 12週
  • 2. 16週
  • 3. 20週
  • 4. 24週

問題7 : 図の術中体位で麻痺が最も起こりやすいのはどれか。

問題7の画像
  • 1. 腋窩神経
  • 2. 肋間神経
  • 3. 坐骨神経
  • 4. 腓骨神経

問題8 : 初経を発来させるホルモンはどれか。

  • 1. 卵胞ホルモン
  • 2. 抗利尿ホルモン
  • 3. 副腎皮質ホルモン
  • 4. 甲状腺刺激ホルモン

問題9 : 老年期の感覚変化はどれか。

  • 1. 味覚は敏感になる。
  • 2. 痛みを感じやすくなる。
  • 3. 明暗の変化に順応しやすくなる。
  • 4. 聴力の低下は高音域から始まる。

問題10 : 医療法に規定されている病院とは何人以上の患者を入院させる施設か。

  • 1. 10人
  • 2. 20人
  • 3. 50人
  • 4. 100人

問題11 : 血液凝固に関連するのはどれか。

  • 1. ヘモグロビン
  • 2. フィブリノゲン
  • 3. マクロファージ
  • 4. エリスロポエチン

問題12 : 腎機能の指標はどれか。

  • 1. AST(GOT)
  • 2. 尿ビリルビン
  • 3. 尿素窒素(BUN)
  • 4. 血清アミラーゼ

問題13 : 脊柱で椎骨が5個なのはどれか。

  • 1. 頸 椎
  • 2. 胸 椎
  • 3. 腰 椎
  • 4. 尾 骨

問題14 : 正期産とされる妊娠週数はどれか。

  • 1. 33週
  • 2. 36週
  • 3. 39週
  • 4. 42週