2007年(第96回) 看護師国家試験 午前

問題106 : 老年期の発達課題で正しいのはどれか。

  • 1. 経済的な自立をめざす。
  • 2. 社会的地位を固持する。
  • 3. 体力の低下に適応する。
  • 4. 地域活動の主たる責任者となる。

問題107 : 高齢者によく使用する薬と有害事象との組合せで適切なのはどれか。

  • 1. Ca拮抗薬 ───尿失禁
  • 2. 催眠薬 ────ふらつき
  • 3. 利尿薬 ────視力低下
  • 4. β遮断薬 ───錯乱状態

問題108 : 老人性白内障による水晶体摘出術後の観察で重要なのはどれか。

  • 1. 流 涙
  • 2. かゆみ
  • 3. 飛蚊症
  • 4. 視野異常

問題109 : 高齢者の多い病棟の院内感染防止対策で正しいのはどれか。

  • 1. 抗インフルエンザウイルス薬を予防的に投与する。
  • 2. メチシリン耐性黄色ブドウ球菌皮膚保菌者は隔離する。
  • 3. 緑膿菌が検出された褥瘡部のケア時はマスクを着用する。
  • 4. ノロウイルス食中毒患者の排泄ケア後は衛生的手洗いを行う。

問題110 : 補聴器を使用し始めた難聴の高齢者への援助で適切なのはどれか。

  • 1. 使用は短時間から始める。
  • 2. 最大の音量から慣らす。
  • 3. 騒音の多い場所で使用する。
  • 4. 補聴器の近くで大きな声で話す。

問題111 : 機能性尿失禁のある女性高齢者への援助で適切なのはどれか。

  • 1. 間欠的導尿を行う。
  • 2. 定期的にトイレに誘導する。
  • 3. 日中の水分摂取を制限する。
  • 4. きつめのガードルの着用を勧める。

問題112 : 認知症患者とのコミュニケーションで適切なのはどれか。

  • 1. 母親が幼児と接するように話す。
  • 2. 作話があるときは内容を訂正する。
  • 3. 興奮状態の時は安全を確認して一旦席をはずす。
  • 4. 同じ内容を繰り返す場合は会話をすぐに打ち切る。

問題113 : 入院2日の高齢者。深夜2時ごろナースステーションに来て、看護師に「トイレに行ったら目が覚めて、寝付けなくなった」と話しかけてきた。対応で最も適切なのはどれか。

  • 1. 飲水を控えるよう説明する。
  • 2. しばらく患者の話を聴く。
  • 3. 昼間に2時間の午睡を勧める。
  • 4. 夜中なので部屋に戻るよう伝える。

問題114 : 成年後見制度で正しいのはどれか。

  • 1. 家庭裁判所は保佐人を選任できない。
  • 2. 施設入所の契約は後見人に依頼できない。
  • 3. 判断能力のあるうちに後見人を指定できる。
  • 4. 寝たきり高齢者の増加によって設けられた制度である。

問題115 : 介護保険制度で正しいのはどれか。

  • 1. 要介護認定は市町村が行う。
  • 2. 費用の3割は利用者が負担する。
  • 3. 利用者はケアプランが作成できない。
  • 4. 要介護更新認定の申請は不要である。

問題116 : 介護保険制度における介護支援専門員(ケアマネジャー)で正しいのはどれか。

  • 1. 要介護認定に必要な調査を行う。
  • 2. 家族介護者の役割分担を決定する。
  • 3. 訪問看護指示書を作成できる。
  • 4. 看護師免許は介護支援専門員資格を兼ねる。

問題118 : 幼児が1日に必要とする体重1kg当たりの水分量はどれか。

  • 1. 40ml
  • 2. 60ml
  • 3. 100ml
  • 4. 150ml

問題119 : 定期予防接種の対象になっている疾患はどれか。

  • 1. 麻 疹
  • 2. 水 痘
  • 3. インフルエンザ
  • 4. 流行性耳下腺炎

問題120 : 9歳の男児。体重36.0kg。標準体重を30.0kgとした場合の肥満度はどれか。

  • 1. 6%
  • 2. 12%
  • 3. 20%
  • 4. 36%

問題121 : 日本版デンバー式発達スクリーニング検査で、9か月児の90%ができるのはどれか。

  • 1. 発音をまねる。
  • 2. コップから飲む。
  • 3. 支えなしで座れる。
  • 4. 自発的ななぐり書きをする。