2007年(第96回) 看護師国家試験 午後

問題16 : ワルファリンとビタミンKとの関係はどれか。

  • 1. 相加作用
  • 2. 相乗作用
  • 3. 拮抗作用
  • 4. 有害作用

問題17 : 循環障害とそれに関わる疾患との組合せで正しいのはどれか。

  • 1. 塞栓症───潜水病(減圧症)
  • 2. 充 血───静脈炎
  • 3. 虚 血───紫斑病
  • 4. うっ血───動脈硬化症

問題18 : 高齢者で発症頻度が増加するのはどれか。

  • 1. 急性虫垂炎
  • 2. クローン病
  • 3. 十二指腸潰瘍
  • 4. 逆流性食道炎

問題19 : 65歳の男性。数日前から軽い頭痛があり来院した。若い頃から飲酒の習慣がある。1か月前に酔って転倒し頭を打ったと言う。高血圧の既往はない。最も考えられる疾患はどれか。

  • 1. 脳出血
  • 2. くも膜下出血
  • 3. 急性硬膜外血腫
  • 4. 慢性硬膜下血腫

問題20 : 伝音性難聴を起こすのはどれか。

  • 1. 老 化
  • 2. 鼓膜穿孔
  • 3. 騒音下での作業
  • 4. ストレプトマイシンの使用

問題21 : 肺気腫患者の肺機能検査で増加するのはどれか。

  • 1. 1秒率
  • 2. 残気量
  • 3. %肺活量
  • 4. 肺拡散能

問題22 : 肝細胞癌で正しいのはどれか。

  • 1. 早期から黄疸が出現する。
  • 2. 肝硬変を併発していることが多い。
  • 3. 特異性の高い腫瘍マーカーはCEAである。
  • 4. 我が国ではB型肝炎ウイルスに起因するものが最も多い。

問題23 : 尿潜血反応が陽性の時、尿中に存在するのはどれか。

  • 1. ビリルビン
  • 2. アルブミン
  • 3. ヘモグロビン
  • 4. ウロビリノーゲン

問題24 : 慢性甲状腺炎(橋本病)で正しいのはどれか。

  • 1. 壮年期男性に多い。
  • 2. 甲状腺は萎縮する。
  • 3. 自己免疫疾患である。
  • 4. 甲状腺機能が慢性的に亢進する。

問題25 : 代謝性アルカローシスになるのはどれか。

  • 1. 嘔 吐
  • 2. 下 痢
  • 3. 腎不全
  • 4. 飢 餓

問題26 : 関節リウマチで正しいのはどれか。

  • 1. 関節滑膜から病変が始まる。
  • 2. 片側から出現し反対側に及ぶ。
  • 3. 膝関節で起こるとO脚になる。
  • 4. 運動すると関節のこわばりが出現する。

問題27 : アレルギー性接触皮膚炎で正しいのはどれか。

  • 1. 水疱はできない。
  • 2. 金属によるものは冬に症状が強い。
  • 3. スクラッチテストで原因を検索する。
  • 4. 原因物質に接触した部位に限局して起こる。

問題28 : 28歳の女性。無月経で受診した。妊娠反応は陰性で、血中プロラクチン値の顕著な上昇が認められた。薬物は使用していない。最も考えられる原因はどれか。

  • 1. 摂食障害
  • 2. 下垂体腫瘍
  • 3. 過剰な運動習慣
  • 4. 頻回の子宮内膜掻爬

問題29 : ソーシャルサポートネットワークで正しいのはどれか。

  • 1. 個人の対人関係調整力
  • 2. 障害者の社会復帰訓練
  • 3. 社会福祉職の専門業務
  • 4. 社会的なつながりによる援助

問題30 : ノーマライゼーションの考え方に含まれないのはどれか。

  • 1. 社会的自立の促進
  • 2. 安全な暮らしの確保
  • 3. 障害者の施設への入所
  • 4. バリアフリー化の促進