2011年(第100回) 看護師国家試験 午前

問題1 : 日本における平成20年の合計特殊出生率はどれか。

  • 1. 0.37
  • 2. 1.37
  • 3. 2.37
  • 4. 3.37

問題2 : 医療保険はどれか。

  • 1. 介護保険
  • 2. 雇用保険
  • 3. 国民健康保険
  • 4. 厚生年金保険

問題3 : インフォームドコンセントの説明で正しいのはどれか。

  • 1. 病歴を個室で聴取すること
  • 2. 処置の優先順位を判断すること
  • 3. 説明をしたうえで同意を得ること
  • 4. 障害者と健常者の区分をしないこと

問題4 : 看護師の業務従事者届の届出の間隔として規定されているのはどれか。

  • 1. 1年ごと
  • 2. 2年ごと
  • 3. 3年ごと
  • 4. 4年ごと

問題5 : 伴性劣性遺伝病(sex-linked recerssive disease)〈X連鎖劣性遺伝病〉はどれか。

  • 1. 血友病(hemophilia)
  • 2. ダウン症候群(Down’s syndrome)
  • 3. 先天性風疹症候群(congential rubella syndrome)
  • 4. フェニルケトン尿症(phenylketonuria)

問題6 : 日本における平成19 年の1歳から4歳までの子供の死因で最も多いのはどれか。

  • 1. 肺 炎(pneumonia)
  • 2. 心疾患(heart disease)
  • 3. 悪性新生物(malignant neoplasm)
  • 4. 不慮の事故(accidents)

問題7 : 介護老人保健施設はどれか。

  • 1. 医業を行い、20 名以上の患者が入院できる施設
  • 2. 医業を行い、患者が入院できるための設備が無い施設
  • 3. 要介護者が入所し、必要な医療や日常生活の援助を受ける施設
  • 4. 認知症の要介護者が共同生活をしながら、日常生活の援助を受ける施設

問題8 : 診療報酬における7対1入院基本料の条件はどれか。

  • 1. 患者7人に看護職員1人
  • 2. 看護職員7人に医師1人
  • 3. 看護職員7人に看護補助者1人
  • 4. 日勤看護職員7人に夜勤看護職員1人

問題9 : 膵リパーゼが分解するのはどれか。

  • 1. 脂 肪
  • 2. 蛋白質
  • 3. 炭水化物
  • 4. ビタミン

問題10 : 脳死の判定基準に含まれるのはどれか。

  • 1. 徐 脈
  • 2. 除脳硬直
  • 3. 平坦脳波
  • 4. けいれん

問題11 : 発作性の胸内苦悶を伴う胸痛で、最も疑うべきものはどれか。

  • 1. 心筋炎(myocarditis)
  • 2. 狭心症(angina pectoris)
  • 3. 肋間神経痛(intercostal neuralgia)
  • 4. 逆流性食道炎(reflux esophagitis)

問題12 : 貧血(anemia)の診断に用いられるのはどれか。

  • 1. ヘモグロビン濃度
  • 2. 収縮期血圧
  • 3. 血糖値
  • 4. 尿酸値

問題13 : 空気感染するのはどれか。

  • 1. 結核菌
  • 2. 腸管出血性大腸菌
  • 3. ヒト免疫不全ウイルス〈HIV〉
  • 4. メチシリン耐性黄色ブドウ球菌〈MRSA〉

問題14 : 先天性疾患はどれか。

  • 1. インフルエンザ脳症(influenza encephalopathy)
  • 2. ファロー四徴症(tetralogy asthma)
  • 3. 気管支喘息(bronchial asthma)
  • 4. 腎結石(renal stone)

問題15 : 患者とのコミュニケーションで適切なのはどれか。

  • 1. 否定的感情の表出を受けとめる。
  • 2. 正確に伝えるために専門用語を多く使う。
  • 3. 会話の量と信頼関係の深まりとは比例する。
  • 4. 患者の表情よりも言語による表現を重視する。