看護師 実習レポート

■かんごシカのシっカり国試解説!

今月は医療事故に関する問題じゃ。

■ 今月の問題

病院ってたくさんのお薬を扱っているから…

正解は①よ。
誤薬については看護師が当事者になることも少なくないのよ。

その通り。
詳しく解説するぞ。



【解説】

「医療事故」とは、医療に関わる場所で医療の全過程において発生する人身事故の全てを含み、医療従事者が被害者であるケースや、廊下で転倒した場合なども含むのじゃ(医療従事者の過誤、過失の有無は問わないぞ)。

また、医療事故の発生原因が医療機関・医療従事者に過失がある場合のことを「医療過誤」というの。
「医療事故」と「医療過誤」、これらは法的責任との関連において区別する必要があるのよ。

そして、日常診療の場で、“誤った医療行為”などが患者に実施される前に発見されたもの、あるいは“誤った医療行為”などが実施されたが結果として患者に影響を及ぼすに至らなかったものを「ヒヤリ・ハット」といったり、「インシデント」といったりするんだよ。

その誤った医療行為が実施されず事前に発見できたもの、また実施されたが結果的には被害がなかったインシデントについての報告書を「インシデントレポート」といい、その報告書を分析して医療事故を防ぎ、再発防止などの医療安全を目指すのじゃ!

ヒヤリ・ハットが多い事例の理由としてはどんなものがあるのかな?

療養上の世話(環境整備・食事の世話・生活指導など)、治療・処置、薬剤、輸血などがあるのよ。

なるほど、間違いを防止する対策が重要だね!

そうよ。例えば与薬を行う時とか、とっても注意が必要よ。ね?教授

その通り。
安全に与薬を行うために、起こりやすい間違いを防ぐための対策を実施しなければならないのじゃ。与薬の全てのプロセスにおいて、「6つのRight(=与薬の6R)」を確認する必要があるのじゃ。
『与薬の6R (Six Rights)』
正しい薬物(Right Drug)
正しい量(Right Dose)
正しい方法(Right Route)
正しい時間(Right Time)
正しい患者(Right Patient)
正しい目的(Right Puroses)

それから声だし、指差しなんかでも確認するのよね。

そうじゃな。薬剤の確認は、原則として「薬剤・薬液を取り出す時」「薬剤・薬液を準備する時」「薬剤・薬液を戻す時(空アンプルを捨てる時)」の3回以上の確認をするのじゃ。特に危険薬を扱う場合には、声を出し、指さし呼称をして確認するんじゃぞ。
確認すべきは薬剤だけじゃなくて、患者の誤認にも注意しないといけないね。患者は状態により、自ら明確に本人であることを表明できるとは限らない。認知症や薬物の影響、障害による意識レベルの低下などから誤りが起こりやすい場合も多いから、患者本人であることを確認することは医療行為の基本だね!
『患者確認方法の例』
(2つ以上の方法で確認することが望ましい)
患者本人に名乗ってもらう
診察券・検査伝票・ベッドネーム・識別ネーム
診療録
手術の場合、マーキングなど

針刺し事故にも注意しないといけないわよね。

うむ、針刺し事故とは医療従事者が業務中に患者血液等が付着した器具によって自分あるいは他人に外傷を起こしてしまうことじゃ。その際に、何かしらの感染症に感染してしまったりする恐れがあるため、そうした事故が起こらないための注意が必要であり、もし起こってしまった際には慌てずにしっかりと対応することが大事なんじゃ。
『針刺し防止の注意点』『針刺し事故が発生した場合』についてもまとめてみたぞ!
『針刺し防止の注意点』
手袋を着用
注射針は原則としてリキャップしない
セフティーナなどの注射針専用の
廃棄容器を使用する
感染症患者を把握した上で採血する
環境を整える
リキャップしなくてはならない場合、
針先を指の方向に向けない
『針刺し事故が発生した場合』
血液を絞り出す
大量の水で洗浄する
消毒薬で傷口を消毒する
血液検査を実施し、各感染症に応じた治療を行う
病院の医療事故担当責任者に速やかに報告する

■ 類似問題【国試100回 午後問題22 】

インシデントレポートの目的は、病院などの組織内で事故の再発が起こらないための防止策を立案するために関連要因や発生原因を探ることであり、責任の追及や処分の決定・反省を促すなどの個人に対するものではないのよ。

正解は①

■ 類似問題【国試106回 午後問題7】

与薬時や検査時などの際、誤認防止のために薬剤・患者の確認はこまめに行わなければならないの。誤認防止のためには少なくとも2つの異なった方法の確認、声を出して指さし確認などを行うのよ。

正解は④

■ 類似問題【国試105回 午前問題40】

専用容器への廃棄を徹底しなければならないの。ベッドサイドで注射を行う際などは、小型の専用容器を持参するなどして用意するのよ。

正解は④



内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート