看護師 実習レポート

■ かんごシカのシっカり国試解説!

今月は予防接種に関する問題じゃ。

■ 今月の問題

予防接種法に基づいているから…

正解は③よ。
予防接種法に基づき、市町村長が行うの。同法に基づき、臨時予防接種は都道府県知事が行うわ。

その通り。
今回は「予防接種」についてまとめてみたぞ。早速解説していこう。


【解説】

予防接種とは、毒素を弱めた病原体(ウイルスや細菌)や毒素を、前もって体内に投与しておくことで、その病気に罹りにくくすることじゃ。

日本では伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防するために公衆衛生の見地から予防接種の実施その他必要な措置を講ずることにより、国民の健康を保持しているわ。

定期予防接種の実施は市区町村が行っており、どの予防接種をいつ頃に何回摂取するかも定められているんじゃよ。

なるほど!

この時投与するものを「ワクチン」「トキソイド」というんじゃ。
ワクチンは作り方によって3つの種類があり、そのワクチンを混合させた混合ワクチンというのもあるんじゃよ。
ワクチンの種類は以下のとおりじゃ!
生ワクチン 生きた細菌やウイルスを繰り返し培養するなど、病原性が弱くなったものを選別して作ったもの
不活化ワクチン 細菌やウイルスをホルマリン処理などによって毒性をなくしたもの
トキソイド 細菌が作る毒素を、ホルマリン処理などによって毒性をなくしたもの
混合ワクチン あらかじめ2種類以上のワクチンを混合したワクチン

このそれぞれのワクチンの投与方法にも種類があるの。皮下注射による皮下接種・口から飲む経口摂取・皮膚にスタンプのように摂取する経皮摂取(BCGワクチン)があるわ。

今回の問題でもある「定期予防接種」についてだが、予防接種法という法律で摂取することが勧められているワクチンが定期接種であり、疾患ごとにA類疾病とB類疾病に分けられているんじゃ。

A類疾病は主に集団予防、重篤な疾患の予防に重点を置き、国の積極的な推奨があり、本人(保護者)に努力義務があるの。B類疾病は主に個人予防に重点を置き、本人(保護者)に努力義務はなく、国の積極的推奨もないわ。

疾患やワクチン、摂取回数など、詳細をまとめてみたよ!
  対象疾患(主な症状) ワクチン 合計
摂取回数
定期予防接種の
対象者と接種時期
A類疾病 ジフテリア
(発熱・咽頭痛・嚥下痛)

百日せき
(長期間の咳・喀痰)

急性灰白髄炎【ポリオ】
(発熱・頭痛・咽頭痛・悪心・嘔吐・髄膜炎)

破傷風
(強直性痙攣)
DPT-IPV
(混合ワクチン)

DT
(混合ワクチン)
(5回)
(4回)
(4回)
(5回)
第1期:
生後3か月から
生後90月に至るまで

第2期:
11歳以上13歳未満
(第2期はジフテリア・
破傷風のみ)
麻疹
(発熱・咳・倦怠感・
カタル症状)

風疹
(発熱・発疹・
リンパ節腫脹)
MR
(混合ワクチン)
(2回) 第1期:
生後12か月から
生後24か月に至るまで

第2期:
5歳以上7歳未満のうち、
就学前1年
日本脳炎
(急性脳炎)
日本脳炎ワクチン (4回) 第1期:
生後6か月から
生後90月に至るまで

第2期:
9歳以上13歳未満
結核
(咳・痰・微熱・
呼吸困難)
BCG 1回 1歳に至るまで
Hib感染症
(肺炎・髄膜炎・敗血症・化膿性の関節炎)
Hibワクチン (4回) 生後2か月から
生後60か月に至るまで
小児の肺炎球菌感染症
(肺炎・髄膜炎・中耳炎)
(PCV7、PCV13) (4回) 生後2か月から
生後60か月に至るまで
ヒトパピローマウイルス感染症
(子宮頸癌・肛門癌・
膣癌)
(HPV) (3回) 小学6年から
高校1年生相当の女子
痘そう
(発熱・頭痛・四肢痛・
腰痛・嘔吐意識障害・
ウイルス血症・発疹)
    定期接種は実施していない
(生物テロ等により、まん延の危険性が増大した際に臨時予防接種として実施)
水痘
(発熱・紅斑・熱性痙攣・肺炎・気管支炎)
水痘ワクチン (2回) 生後12か月から
生後36か月に至るまで
B型肝炎
(食欲不振・悪心・嘔吐・
褐色尿・黄疸・肝不全・
劇症肝炎・B型慢性肝炎)
B型肝炎ワクチン (3回) 1歳に至るまで
(平成28年4月1日以降生まれた者に限る)
B類疾病 インフルエンザ
(発熱・頭痛・全身倦怠・筋肉痛・関節痛)
インフルエンザ
ワクチン
(各種1回) ①65歳以上の者
②60歳から65歳未満の
慢性高度心・腎・呼吸機能不全者等
高齢者の肺炎球菌感染症(気管支・肺炎・敗血症) ニューモバックスNP (1回) ①65歳以上の者
②60歳から65歳未満の
慢性高度心・腎・呼吸機能不全者等

■ 類似問題【国試98回 午後問題29】

A類疾患の中で唯一、1回しか摂取しないのが結核のBCGなのよ。

正解は①

■ 類似問題【国試101回 午後問題37】

麻疹・風疹に対するワクチン、MRは第1期と第2期に1回ずつ計2回予防接種をするのよ。

正解は①

■ 類似問題【国試105回追試試験 午後問題77】

ヘモフィルスインフルエンザ菌b型に感染すると肺炎、髄膜炎、敗血症、化膿性の関節炎などの疾患を引き起こすの。そのための予防接種として、Hibワクチンを摂取するのよ。

正解は⑤


医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート