看護師 実習レポート

■ かんごシカのシっカり国試解説!

今月はバイオハザードマークに関する問題じゃ。

■ 今月の問題

えーっと。黄色のバイオハザードマークは…

正解は②よ。
注射針や剃刀の刃など、鋭利なものは黄色で表示されるのよ。 ①は血液等が付着した固形状のもの(点滴セットや透析器具などを含む)は橙色で表示されるの。③血液等が付着した固形状のものは橙色で表示されるの。④血液など、液状のものは赤で表示されるわ。

その通り。
詳しく解説するぞ。


【解説】

バイオハザードマークというのは、医療・看護過程で発生する感染性廃棄物の分類を表示するマークのことじゃ。

廃棄物は発生現場で感染性廃棄物と非感染性廃棄物に分けられるの。
感染性廃棄物は、液体などが流出・飛散するおそれのない特殊な容器に廃棄することが決められていて、その上で、「液状または泥状のもの」「固形状のもの」「鋭利なもの」に分別して破棄することが原則となっているの。「鋭利なもの」は、血液や体液による汚染がない非感染性のものであっても感染性廃棄物と同様に耐貫通性のある堅牢な容器へ分別し廃棄するのよ。

感染性廃棄物の判断基準

形 状
血液・血清・血漿および体液(精液を含む)
手術などに伴って発生する病理廃棄物(摘出・切除された臓器・組織、郭清に伴う皮膚など)
①が付着した鋭利なもの
病原微生物に関連した試験・検査などに用いられたもの
排出場所
感染症病床、結核病床、手術室、緊急外来室、集中治療室および検査室において治療・検査などに使用されたあとに排出されたもの
感染性廃棄物の種類
感染症法の一類・二類・三類感染症、指定感染症および新感染症の治療・検査などに使用されたあとに排出されたもの
感染症法の四類および五類感染症の治療・検査などに使用されたあとに排出された医療器材・ディスポーザブル製品・衛生材料など

感染性廃棄物とバイオハザードマーク

感染性廃棄物であることを関係者の誰もが認識できるようバイオハザードマークの表示をし、さらに色分けしてその性状が判別できるようにしてあります。色は赤色、橙色、黄色の3種類になります。

赤色 バイオハザードマーク赤色

液状または泥状のもの(血液・血清・血漿・体液・血液製剤・病理廃棄物など)

橙色 バイオハザードマーク橙色

固形状のもの(血液が付着したガーゼ、点滴セットや注射筒などのプラスチック製品など)

黄色 バイオハザードマーク黄色

鋭利なもの(注射針やメスなど)

安全な処理をするためには分別がとても大事なんだね。

分別の他にも下記の注意点もとても大事なんじゃ。

感染性廃棄物の取り扱い注意点

感染性廃棄物の取り扱い注意点
正しく分別する。
廃棄物を少なくする努力をする。
容器の中に廃棄物が7~8割たまった時点で廃棄する。
廃棄物の移し替えは行わない。
取り扱い時には手袋を着用する。取り扱い後は手袋を外し、手指消毒を行う。

バイオハザードマークに従って正しく感染性廃棄物を分別することは、看護師にとって非常に重要な役割といえるわ。
たとえば、鋭利器材の分別を誤ると、針を扱う当事者だけでなく、その後の処理を行う者への針刺しの危険があり、被害が拡大してしまうのよ。

看護師国家試験でも、特に鋭利なものを示す「黄色いバイオハザードマーク」に関する問題が最も多く出題されているぞ。

■ 類似問題【国試103回 午前問題18】

②は放射線マーク、③はヘリコプターの緊急離着陸マーク、④は交通標識等に使用されるマークよ。

正解は①

■ 類似問題【国試104回 午前問題39】

黄色バイオハザードマーク付きの容器は、血液や体液の付着の有無にかかわらず、注射針やメスなど鋭利なものの廃棄に用いるのよ。

正解は①

■ 類似問題【国試108 午前問題21】

黄色のバイオハザードマークは注射針など鋭利なものの廃棄に用いられるわ。
①の病理廃棄物は赤色、④の血液が付着したガーゼは橙色、②の使用済み手袋は血液が付着していた場合は橙色のバイオハザードマークだけど、不明なので該当しないわ。

正解は③


医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート