看護師 実習レポート

■ かんごシカのシっカり国試解説!

今月は 結核に関する問題じゃ。

この間、ニュースで見たんだけど、先進国で結核患者が多いのって、日本だけらしいよ。

そう、先進欧米諸国はどこも「低まん延国」なのに、日本は「中まん延国」なの。これってけっこう大きな問題よ!来年の東京オリンピック開催もあるから、今国を挙げて、対策に取り組んでいるのよ。

■ 今月の問題

うーん…結核の感染経路は…

正解は①よ。
結核菌の感染様式は飛沫核感染(空気感染)よ。

その通り。
詳しく解説するぞ。


【解説】

結核の特徴

  • 結核菌による感染症。感染症法に基づく分類では、2類感染症に分類される。
  • 感染経路は飛沫核感染による空気感染。
  • 年間1万7千人以上が発症し、死亡者数、1,892人を超す(平成28〔2016〕年)

発症者数が多いんだね。

初期症状が風邪と似ておるから、風邪だと思い込んで、治療が遅れる場合が多いんじゃ。

具体的には、どんな症状がみられるの?

感染過程と症状

結核の特徴
吸い込まれた結核菌はすぐに肺胞に到達し、感染巣を形成する。
肺胞からリンパ節に広がるが、感染後すぐには症状がでない。
発症した場合、全身倦怠・体重減少・発熱などの非特異的症状があらわれる。
病状が進行すると咳や血痰が生じる。2週間以上続く場合に結核を疑う。
高齢者など免疫力が低下している場合、粟粒結核症へと繋がる。

粟粒結核症って?

結核菌が全身にばらまかれる状態をいうんじゃ。脳に到達すると、髄膜炎になってしまうぞ。

髄膜炎…怖いね。それと、高齢者がかかりやすいんだね。

新規登録患者全体に占める70歳以上の割合は、約6割となっているのよ。

検 査

胸部X線の撮影をして、異常陰影がみえたら喀痰検査を行う。
その他、ツベルクリン検査・インターフェロン-γ遊離試験・抗酸菌検査(塗抹検査・核酸増幅検査・培養査・同定検査・薬剤感受性検査)がある。

治 療

一般的には抗結核薬が6~9か月投与される。その際、耐性獲得を防ぐため、多剤併用法が行われる。排菌している患者は、結核病棟への入院が義務付けられており、陰圧室で隔離した状態で治療を行う。
日本を含め世界ではWHOが中心となって服薬率を上げるために「DOTS」が導入され、世界の結核治療成績は向上している。

DOTSって?

「直接監視下短期化学療法」のことで、まん延を防止する治療戦略のことじゃ。看護師や保健師が、結核患者が薬を飲むところを見届けるんじゃぞ。

決められた期間、抗結核薬の服用を徹底することで、再燃(症状がぶり返すこと)を防いでるのよ。

予 防

予 防
  • 予防接種法により、1歳に達するまでにBCG接種(直接摂取)を行う。
  • 家族や医療従事者の結核病室への入室は、N95などのマスクを着用して感染を防ぐ。

■ 類似問題【国試108回 午前問題15】

結核の潜伏期間はとても長く、半年~2年だけど、場合によっては数年から数十年のこともあるのよ。インフルエンザは1~3日、ノロウイルス性胃腸炎は1~2日、流行性耳下腺炎は2~3週間の潜伏期間よ。

正解は②

■ 類似問題【国試107回 午後問題76】

1~4類と5類感染症の一部、新型インフルエンザなどの感染症を診断した医師は、ただちに最寄りの保健所長を経由して、都道府県知事に届け出ることが義務付けられているのよ。 結核は2類感染症、E型肝炎は4類、腸管出血性大腸菌感染症は3類なので直ちに届ける。梅毒とAIDSは、5類感染症の全数把握対象疾患なので、7日以内に届け出るのよ。

正解は③

■ 類似問題【国試107回 午後問題55改変】

感染力の強い疾患には、標準予防策に加えて感染経路別予防策を行うの。排菌中の結核患者は陰圧個室に隔離し、医療従事者はN95マスクを着用するのよ。また、患者の病室外移動時は、サージカルマスクを着用させるわ。同様の予防策が必要な感染症に、麻疹と水痘があるわ。

正解は①


医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート