看護師国家試験 模試問題 第11回

問題2 必修問題 / 必修Ⅰ / とってもやさしい

患者の権利で正しいのはどれか。

  1. 受診する医療機関を自由に選択できる。
  2. 治療に同意した場合、治療の最終責任は患者が負う。
  3. 医学・看護学教育に全面的に協力しなければならない。
  4. 治験に同意した後は、治験を断ることはできない。
解答を見る(下へスクロール)
正解
1
1. 患者は自由に受診先や医師を選択、変更する権利がある。
2. × 医療行為の責任は医師や医療機関が負う。看護行為の責任は看護師が負う。したがって、インフォームド・コンセントが重要になる。
3. × 原則として医学・看護学教育に協力することは必要であるが、患者には拒否する権利もある。
4. × 治験は患者の同意の上でしか行うことができないものであり、患者は治験への協力を断ることができる。また、治験開始後、途中でも断る権利がある。
内容提供: