看護師国家試験 模試問題 第11回

問題9 一般問題 / 小児看護学 / とってもやさしい

インフォームドアセントを実施する際に必要な要素はどれか。

  1. アタッチメント
  2. プレパレーション
  3. プレホスピタルケア
  4. リハビリテーション
  5. セルフレポートテクニック
解答を見る(下へスクロール)
正解
2
1. × アタッチメントは、「愛着」のこと。母親と子のように、ある人物への接近を強く求めることである。必要な要素ではない。
2. プレパレーションは、心の準備ができるよう子どもの発達段階等に合わせて理解できる説明を行うことである。必要な要素である。
3. × プレホスピタルケアは、急病人を病院に運ぶ前に行う応急手当である。必要な要素ではない。
4. × リハビリテーションは、その人らしい生き方ができるよう、さまざまな専門家が支援を提供することである(機能回復はひとつの手段)。必要な要素ではない。
5. × セルフレポートテクニックは、小児自身の報告や表現をもとに痛みをアセスメントする方法である。必要な要素ではない。
内容提供: