看護師国家試験 模試問題 第14回

問題7 一般問題 / 健康支援と社会保障制度 / とってもやさしい

過重労働による健康障害防止のための総合対策において、健康障害のリスクが徐々に高まっていくとされる1か月の時間外労働時間の目安はどれか。

  1. 100時間超
  2. 80時間超
  3. 60時間超
  4. 45時間超
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × 時間外労働時間とは、労働基準法に定められた1日8時間、1週間40時間という法定労働時間を超えた労働時間のことである。月45時間を超えると、業務と脳・心疾患の発症との関連が強まるとの医学的知見から、厚生労働省は、時間外労働を月45時間以内にするよう示している。
2. × (1と同じ)
3. × (1と同じ)
4. (1と同じ)
内容提供: