看護師国家試験 模試問題 第2回

問題4 必修問題 / 必修Ⅱ / とってもやさしい

思春期から青年期にかけて確立されるのはどれか。

  1. アイデンティティ
  2. アタッチメント
  3. アニミズム
  4. アパシー
解答を見る(下へスクロール)
正解
1
1. 思春期から青年期にかけて自我同一性(アイデンティティ)の確立や自我意識の形成、社会的役割の明確化が行われる。
2. × アタッチメント(愛着形成)は特定の相手(母親)との親密さを持つ情緒的な絆・つながりのことである。ボウルビーによって提唱された。
3. × アニミズムは幼児期の思考の一特徴で、命のない事物を、あたかも命があり、意志があるかのように、擬人化して考える傾向のことである。ピアジェによって提唱された。
4. × アパシーは普通なら感情が動かされる刺激対象に対して関心がわかない状態のことを言い、興味や意欲の障害であると考えられている。
内容提供: