看護師国家試験 模試問題 第2回

問題7 一般問題 / 老年看護学 / とってもやさしい

廃用症候群でみられるのはどれか。

  1. 幻覚・妄想
  2. 関節の拘縮
  3. 最大換気量の増加
  4. 動脈血栓症
解答を見る(下へスクロール)
正解
2
1. × 廃用症候群では、身体活動性の低下に伴い状況を認知・判断する機会が減少するため、精神活動の低下が同時に起きる。一般的に、知的活動の低下、うつ、自律神経失調症状などがみられる。幻覚・妄想はみられない。
2. 身体活動の低下により、関節を動かす機会が減少し、関節可動域が制限されて、関節の拘縮が起こる。
3. × 身体活動の低下により、最大換気量は減少する。
4. × 身体活動の低下が長期間続くことにより1回拍出量の低下や、腓腹筋のポンプ作用の低下がみられ、静脈血栓が生じやすくなる。動脈性の血栓は心疾患などでみられる。
内容提供: