看護師国家試験 模試問題 第18回

問題6 必修問題 / 必修Ⅳ / とってもやさしい

 普遍的セルフケア8つの項目から構成されるアセスメントの枠組みの基となる理論を提唱したのはどれか。

  1. オレム
  2. ゴードン
  3. ヘンダーソン
  4. NANDAインターナショナル
解答を見る(下へスクロール)
正解
1
1. オレムの理論に基づく枠組みは、セルフケア理論(普遍的ヘルスケア)に基づく枠組みである。
2. × ゴードンの理論に基づく枠組みは、機能的健康パターンに基づく枠組みである。
3. × ヘンダーソンの理論に基づく枠組みは、14の基本的ニーズに基づく枠組みである。
4. × NANDAインターナショナルは、看護診断分類法Ⅱに基づく13領域の枠組みである。
内容提供: