看護師国家試験 模試問題 第19回

問題3 必修問題 / 必修Ⅱ / ★★ やさしい

人々の健康意識について正しいのはどれか。

  1. 健康と不健康は対立する概念である。
  2. 国民の約半数が健康に問題はないと考えている。
  3. 健康は、義務ではなく人々の権利として捉えられる。
  4. 自分の健康状態をよいと思う者はよくないと思う者より少ない。
解答を見る(下へスクロール)
正解
3
1. × 健康は個別的で全人的な生活概念であり不健康とは対立しない。
2. × 国民生活基礎調査(平成28年)では、日本人の約39%が健康について「よいと思っている」(まあよいを含む)とあり、「ふつう」とあわせると約85%の人が問題ないと考えている。
3. 1978年のアルマ・アタ宣言以降、健康を義務と捉える見方から、人々の権利としての健康へと変化してきた。
4. × 国民生活基礎調査(平成28年)によると、6歳以上の者の健康意識では、健康についてよいと思っている者(まあよいを含む)約38%、よくないと思っている者(あまりよくないを含む)約13%で健康状態をよいと思っている者の方が多い。
内容提供: