看護師国家試験 模試問題 第19回

問題8 一般問題 / 基礎看護学 / とってもやさしい

腸蠕動の観察に適した方法はどれか。

  1. 問 診
  2. 視 診
  3. 聴 診
  4. 触 診
  5. 打 診
解答を見る(下へスクロール)
正解
3
1. × 診断の手がかりを得るために、患者に病状や既往歴・家族歴などをきくこと。フィジカルアセスメントのための技術である問診、視診、触診、聴診、打診のなかで最初に行われ、腹部の自覚症状を把握することができる。
2. × 視診は、目で見て異常がないか調べる。診察室へ入る時の歩き方、表情から始まり、体格、栄養状態、皮膚の色・つや、腫れ、変形、皮疹の有無、粘膜の状態などが観察される。腸蠕動は観察できない。
3. 聴診は、聴診器で音を聞いて異常がないか調べる。心音、呼吸音、腸管蠕動音などが聴取される。
4. × 触診は、手で触って異常がないか調べる。手触り、温度、硬さ、弾力、腫瘤の有無、圧痛の有無など、様々な所見をとることができる。
5. × 打診は、手や器具でたたいて調べる。胸部を指でたたいて反響音を確かめたり、関節の近くをハンマーでたたいて反射を確かめたりする。
内容提供: