看護師国家試験 模試問題 第19回

問題9 一般問題 / 基礎看護学 / ★★★ ちょっと難しい

作業姿勢で腰部にかかる負担が大きいのはどれか。

  1. 荷物を持つ姿勢
  2. 椅子に座る姿勢
  3. 立ち仕事での姿勢
  4. 立つ姿勢
解答を見る(下へスクロール)
正解
1
1. 手に持った物が体から離れているために腰部にかかる負担が大きい。物を持って立つ時の姿勢では背筋を伸ばし、物を体に近づけると負担が少ない。
2. × 腰が直角に曲がるように深く座る。膝の曲がりも直角になり、足の裏全体が床につく高さの椅子がよい。
3. × 長時間立ち仕事をする場合には、10cm程度の高さの踏み台を用意し、片足ずつ交互に乗せ替えると腰部への負担が軽くなる。
4. × 立位ではあごを引き、背筋や膝を伸ばすことが腰への負担を軽くする。
内容提供: