看護師国家試験 模試問題 第20回

問題10 一般問題 / 看護の統合と実践 / ★★ やさしい

マキシアル・バリア・プリコーションの必要性が最も高いのはどれか。

  1. 血圧測定時
  2. 座剤の挿入時
  3. 口腔内の吸引時
  4. 中心静脈カテーテル挿入時
  5. 排尿バック内の排泄物の廃棄時
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × 血圧測定時には、スタンダードプリコーションの手指衛生で感染予防する。
2. × 座剤の挿入時には、スタンダードプリコーションの手指衛生とディスポーザブル手袋の装着で感染予防する。
3. × 口腔内吸引時には、スタンダードプリコーションの手指衛生、ディスポーザブル手袋、マスクおよびガウンを装着し感染予防する。
4. 中心静脈カテーテル挿入時には、マキシアル・バリア・プリコーションの実施が推奨されている。
5. × 排尿バック内の排泄物の廃棄時は、スタンダードプリコーションの手指衛生、ディスポーザブル手袋、マスクおよびガウンを装着し感染予防する。
内容提供: