看護師国家試験 模試問題 第21回

問題7 一般問題 / 疾病の成り立ちと回復の促進 / ★★ やさしい

生活習慣と発症に関連する疾病の組合せで正しいのはどれか。

  1. 高塩分食 …………… 胃癌
  2. 高エネルギー食 …………… 肺気腫
  3. アルコールの常飲 …………… 肺癌
  4. 喫 煙 …………… 慢性肝炎
  5. 運動不足 …………… 溶血性貧血
解答を見る(下へスクロール)
正解
1
1. 高塩分食と胃癌の発生には関連性がある。
2. × 肺気腫の発症には喫煙が関係する。
3. × アルコールの常飲は、肝炎や膵炎等が関連する。
4. × 慢性肝炎は、ウイルス感染やアルコールの過剰摂取が関連する。
5. × 溶血性貧血は先天的なものや自己免疫が関与する。
内容提供: