看護師国家試験 模試問題 第23回

問題8 必修問題 / 必修Ⅲ / ★★★ ちょっと難しい

卵巣周期の卵胞期に起こる変化はどれか。

  1. 体温の上昇
  2. LHの急激な放出
  3. プロゲステロンの上昇
  4. 子宮内膜の増殖
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × 黄体期に起こる変化である。黄体期にはエストロゲンとプロゲステロンが分泌されている。プロゲステロンには体温を上昇させる作用がある。
2. × 排卵期に起こる変化である。LHサージによって排卵を起こさせる。
3. × 黄体期(排卵後から次の月経までの期間)に起こる変化である。黄体からプロゲステロンが分泌されている。
4. 卵胞期(月経開始から排卵までの期間)に起こる変化である。卵巣から分泌されるエストロゲンによって子宮内膜の増殖が起こる。
内容提供: