看護師国家試験 模試問題 第23回

問題9 必修問題 / 必修Ⅲ / とってもやさしい

キューブラー・ロスの死の受容過程で、「受容」にあたる患者の心理はどれか。

  1. 死に対して恐怖や絶望がなくなる。
  2. 自分が死ぬということはないと信じる。
  3. 運命に対し無力さを感じ抑うつになる。
  4. なぜ自分がこんな目に遭うのかと怒る。
解答を見る(下へスクロール)
正解
1
1. キューブラー・ロスの死の受容過程は、全部で5段階からなる。これは、最終的に自分が死に行くことを受け入れる第5段階の「受容」の反応である。
2. × 死の宣告をうけた後の第1段階の「否認」の反応である。
3. × 第2段階の「怒り」の後に、延命への取引を行う第3段階の「取引」があり、その後生じる第4段階の「抑うつ」の反応である。
4. × 「否認」の後に起こる、第2段階の「怒り」の反応である。
内容提供: