看護師国家試験 模試問題 第24回

問題10 一般問題 / 基礎看護学 / とってもやさしい

スタンダードプリコーションに該当する行動はどれか。2つ選べ。

  1. 手袋をはずした後、手を洗う必要はない。
  2. 感染症でない患者のケア前後に手を洗う。
  3. 総室患者の環境整備は、ベッドごとに手を洗う。
  4. 感染症でない患者の採血は手袋をする必要はない。
  5. 擦式アルコール消毒は手が乾くまで擦り込む必要はない。
解答を見る(下へスクロール)
正解
2・3
1. × 手袋の破損(ピンホール)による感染のリスクを避けるために手を洗う。
2. あらゆる患者の血液、汗を除く体液・分泌物、排泄物、粘膜・損傷した皮膚には感染性があるという考え方に基づき、手を洗う。
3. 看護者が感染の媒介にならないように、一処置(環境整備など)、汚染ごとに手を洗う。
4. × 針刺し事故時の血液汚染による感染や皮膚への刺入時の深さ軽減など、手袋の装着は必ず必要である。
5. × 擦式アルコール消毒は2~3mLを手の表面にまんべんなくつけ、手が乾くまで(約20~30秒)擦り込む。
内容提供: