看護師国家試験 模試問題 第25回

問題7 一般問題 / 人体の構造と機能 / とってもやさしい

筋収縮について正しいのはどれか。

  1. ノルアドレナリンの刺激により筋線維に活動電位が発生する。
  2. ADPによって収縮する。
  3. 収縮にはカルシウムイオンが必要である。
  4. 収縮時にミオシンがアクチンの間に滑り込む 。
  5. 収縮時にアクチン、ミオシンの長さが短縮する。
解答を見る(下へスクロール)
正解
3
1. × 運動神経終末のシナプス小胞より、アセチルコリンが放出される。これにより、筋線維に活動電位が発生する。
2. × 収縮のエネルギー源はATP(アデノシン三リン酸)がADP(アデノシン二リン酸)に変化した時に生じる遊離エネルギーである。
3. 神経からの刺激が伝わると筋小胞体内のカルシウムイオンが放出され、収縮が起こる。
4. × アクチンがミオシンの間に滑り込み、収縮する。
5. × 収縮時にフィラメントの長さは変化しない。
内容提供: