看護師国家試験 模試問題 第26回

問題4 必修問題 / 必修Ⅲ / ★★★ ちょっと難しい

下痢の原因について正しいのはどれか。

  1. 腸の水分吸収能の増加
  2. 腸蠕動の低下
  3. 腸の水分分泌能の低下
  4. 高浸透圧物質の腸内滞留
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × 炎症性腸疾患では腸管粘膜の障害により水分吸収が障害され、下痢となる。
2. × 腸管運動が亢進して通過時間が早くなると、水分が十分に吸収されず下痢となる。
3. × 細菌の毒素やホルモン、薬剤などの作用で腸管壁に炎症やアレルギー反応が起こると、腸管細胞から水分が分泌され下痢が起こる。
4. 高浸透圧で吸収されにくい物質(マグネシウムを含む制酸剤や緩下剤、ソルビトールやラクツロースなどの人工甘味料、乳糖不耐症での牛乳ほか)の存在は、腸管壁から多量の水分を引き出す。その結果、下痢となる。
内容提供: