看護師国家試験 模試問題 第3回

問題7 一般問題 / 成人看護学 / ★★★ ちょっと難しい

Aさん(58歳、男性)は、食道癌のため食道の切除術を行う予定である。胸骨後食道再建術が適応され、胃が食道の代用として使われる。 術後、Aさんに起こる合併症として考えられるのはどれか。

  1. うっ血乳頭
  2. ダンピング症候群
  3. 味覚障害
  4. 膀胱麻痺
解答を見る(下へスクロール)
正解
2
1. × うっ血乳頭は慢性頭蓋内圧亢進症でみられる代表的な症状である。食道癌術後の直接的な合併症として出現することは考えにくい。
2. 胃を食道の代用としているため、胃が大きく引き伸ばされている状態である。食事が貯留する個所がないため、ダンピング症候群が起きやすくなっている。
3. × 味覚障害が食道癌術後の直接的な合併症として出現することは考えにくい。
4. × 膀胱麻痺が食道癌術後の直接的な合併症として出現することは考えにくい。
内容提供: