看護師国家試験 模試問題 第28回

問題4 必修問題 / 必修Ⅲ / とってもやさしい

脳血管疾患の発症に影響する因子はどれか。

  1. 感 染
  2. 粉 塵
  3. アレルギー
  4. 喫 煙
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × (3を参照)
2. × (3を参照)
3. × 脳血管疾患は心疾患、悪性新生物とともに生活習慣病のひとつにあげられる。生活習慣病の危険因子は、高血圧性疾患・脂質異常症・糖尿病・肥満などの基礎的な疾患と食生活・運動・休養・喫煙・飲酒などの生活習慣である。そのため、感染・粉塵・アレルギーは該当しない。
4. 喫煙は動脈硬化症をはじめとする血管系疾患の危険因子であり、脳血管疾患の発症に影響する。
内容提供: