看護師国家試験 模試問題 第29回

問題6 必修問題 / 必修Ⅳ / とってもやさしい

摘便が禁忌となる症状はどれか。

  1. 嘔 気
  2. 発 熱
  3. 掻痒感
  4. 脳圧亢進
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × 嘔気があっても、摘便の負荷が症状の悪化につながらないと判断できる場合には実施できる。便の貯留により、出現している嘔気の場合には症状改善が期待できる。
2. × 発熱の程度にもよるが、摘便が発熱を助長する負荷とならないと判断できる場合には実施できる。
3. × 掻痒感の原因により判断が必要であるが、摘便の負荷が症状の悪化につながらないと判断できる場合には実施できる。
4. 脳圧亢進症状、極端な高血圧の症状がある場合は禁忌である。痔核など、肛門・直腸周囲の病変がある場合は、医師の指示を確認する必要がある。
内容提供: