看護師国家試験 模試問題 第30回

問題5 必修問題 / 必修Ⅳ / ★★★ ちょっと難しい

尿失禁への対応で、対象の排尿間隔を把握し、定期的にトイレへの誘導と排泄を促すのはどれか。

  1. 腹圧性尿失禁
  2. 切迫性尿失禁
  3. 溢流性尿失禁
  4. 反射性尿失禁
解答を見る(下へスクロール)
正解
2
1. × 腹圧性尿失禁は、くしゃみや咳嗽など腹圧上昇により漏れてしまうため、尿意を感じたらすぐに排尿し、腹圧がかかる作業の前は排尿をすませておくよう促す。
2. 切迫性尿失禁は、尿意を感知すると同時に排尿してしまうため、対象の排尿時間を把握し、定期的にトイレへの誘導と排泄を促す。
3. × 溢流性尿失禁は、膀胱収縮力不足により、膀胱内にたまった尿が少しずつ漏れてしまうため、腹圧がかけやすい体位に整え、排泄を試みるよう促す。
4. × 反射性尿失禁は、尿意を感じることができず、一定量の尿が膀胱にたまると反射的に大量の尿がもれてしまうため、下腹部や鼠径部を軽く叩いて脊髄排尿反射を誘発し排尿を試みる。
内容提供: