看護師国家試験 模試問題 第32回

問題1 必修問題 / 必修Ⅰ / とってもやさしい

患者の自己決定権を尊重するために求められる看護師の役割はどれか。

  1. コーディネーター
  2. ケアマネジャー
  3. スーパーバイザー
  4. アドボケーター
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × コーディネーターは調整者である。
2. × ケアマネジャー(介護支援専門員)は介護保険法において要支援者・要介護者からの相談に応じ、適切なサービスが受けられるように市町村、サービス事業者等との連絡調整等を行う者である。
3. × スーパーバイザーは指導者や助言者を意味する。
4. アドボケーターは、患者の代理者・代弁者と訳され、患者の自己決定の意思を代弁する者として機能する。
日本看護協会「看護者の倫理綱領」の第4条では、「看護者は、人々の知る権利及び自己決定の権利を尊重し、その権利を擁護する」を実践するために、看護師は患者の意思をはじめ家族に伝える代弁者、すなわち、アドボケーターとして機能する必要がある、とされている。
内容提供: