看護師国家試験 模試問題 第32回

問題4 必修問題 / 必修Ⅲ / とってもやさしい

C型肝炎の治療薬はどれか。

  1. インターフェロン
  2. オセルタミビル
  3. アシクロビル
  4. ジドブジン
  5. ザナミビル
解答を見る(下へスクロール)
正解
1
1. インターフェロンはウイルス性肝炎や腎癌、骨髄腫などの治療薬として使用される抗ウイルス薬である。ウイルスに感染した細胞が作り出す物質であり、細胞内の増殖を防いだり、感染していない細胞に抵抗性を与え多種類のウイルス増殖を抑える働きがある。
2. × オセルタミビルは「タミフル(商品名)」としてよく知られており、A型、B型インフルエンザウイルスに有効な抗ウイルス薬である。ウイルスの増殖に関わるノイラミニダーゼを阻害して抗ウイルス作用を発揮する。
3. × アシクロビルは単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスによる単純疱疹・水痘・帯状疱疹・脳炎・髄膜炎などに使用される抗ウイルス薬である。
4. × ジドブジンはHIVのRNAからDNAを合成する酵素を阻害して増殖を抑制する逆転写酵素を阻害する抗ウイルス薬である。
5. × ザナミビルは「リレンザ(商品名)」として知られており、インフルエンザウイルスに有効な抗ウイルス薬である。剤型は吸入薬で作用機序はオセルタミビルと同じである。
内容提供: