看護師国家試験 模試問題 第34回

問題5 必修問題 / 必修Ⅳ / ★★ やさしい

床上排泄の援助方法について正しいのはどれか。

  1. 患者側から要請があるのを待つ。
  2. ベッドの頭部側をギャッジアップする。
  3. 夏季は便器・尿器を冷やしてから使用する。
  4. 便器・尿器の設置はゆっくり行う。
解答を見る(下へスクロール)
正解
2
1. × 自ら援助を要請しにくい人がいることも考慮し、要請前にタイミングを見計らって声をかける。たった一度でも排泄に失敗すると、人は著しく自尊感情を低下させるので注意する。
2. 腹圧がかけられるよう基本的にはファウラー位にする。ベッドの頭部側をギャッジアップするか、支え枕などを使用する。
3. × 冷たい便器・尿器は不快であり、その刺激で便意・尿意を一時消失させることもあるので、便器・尿器は季節を問わず温めてから使用する。
4. × 患者にためらいや寒冷などの苦痛を感じさせないために、便器・尿器の設置は手早く行う。
内容提供: