看護師国家試験 模試問題 第34回

問題6 一般問題 / 疾病の成り立ちと回復の促進 / ★★ やさしい

HIV感染症について正しいのはどれか。

  1. CD8陽性細胞に感染する。
  2. 空気・飛沫・接触感染する。
  3. 抗ウイルス薬投与で治癒可能である。
  4. 多剤併用療法が実施される。
  5. 感染後は就業制限がある。
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × CD4陽性細胞(ヘルパーT細胞)に感染する。
2. × 血液感染ウイルスである。
3. × 抗ウイルス薬により、ウイルスの増殖をおさえることができるが、現在は治癒できる治療ではない。
4. 耐性ウイルスを防ぐため、多剤併用療法を継続していく。
5. × HIV感染に就業制限はない。就業制限は、感染症法における1類~3類感染症で行われる法的処置である。
内容提供: