看護師国家試験 模試問題 第35回

問題7 一般問題 / 成人看護学 / ★★★ ちょっと難しい

痰の分類と主な疾患で正しい組合せはどれか。2つ選べ。

  1. 粘液性 ・・・・・・ 肺水腫
  2. 膿 性 ・・・・・・ 細菌性肺炎
  3. 泡沫性 ・・・・・・ 気管支喘息
  4. 血 性 ・・・・・・ 肺癌
  5. 漿液性 ・・・・・・ 肺塞栓
解答を見る(下へスクロール)
正解
2・4
1. × 肺水腫では漿液性・泡沫性の痰がみられる。粘液性の痰は、非細菌性の感染やアレルギー性気管支炎などでみられる。
2. 細菌性肺炎では、細菌を貪食した好中球が死んで脂肪変性して浸出液が混入しているため、不透明な膿性痰となる。
3. × 泡沫性の痰は、肺水腫などでみられる。肺胞毛細血管から漏出した赤血球と肺胞に出入りする空気により、ピンク色で泡状となる。
4. 肺癌では、肺の組織に浸潤して増殖した癌細胞が崩れる時に、毛細血管を壊して出血するため、血性の痰がみられる。
5. × 肺塞栓では血性痰がみられる。漿液性の痰は毛細血管の透過性の亢進によって生じ、気管支喘息の発作時などでみられる。
内容提供: