看護師国家試験 模試問題 第37回

問題7 一般問題 / 人体の構造と機能 / ★★ やさしい

視床下部の機能で正しいのはどれか。

  1. 生命維持に関する呼吸や心臓の中枢がある。
  2. 視覚や聴覚に関連する反射中枢がある。
  3. 身体の平衡感覚と運動を調節している。
  4. 体温中枢などの自律性機能を担っている。
  5. 認識、思考、推理などの情報を統合する。
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × 呼吸や循環など生命に直結する中枢があるのは延髄である。
2. × 視覚の反射中枢は中脳の上丘、聴覚の反射中枢は中脳の下丘にある。
3. × 平衡感覚や運動・姿勢保持の調節に関与しているのは小脳である。
4. 正しい。自律性機能の中枢として、水分・体温・摂食・発汗などを調節している。
視床下部は、間脳の一部で第3脳室側壁にあり、自律性機能のための高次の中枢である。下垂体と連絡し神経内分泌性調節の中枢的役割を果たしている。
5. × 入力された情報を統合し、認識、思考、推理などの高次の機能を営む場と考えられているのは、前頭葉である。
内容提供: