看護師国家試験 模試問題 第5回

問題4 必修問題 / 必修Ⅳ / ★★ やさしい

左片麻痺がある患者の誤嚥予防に適した援助はどれか。

  1. 左を下にした側臥位をとる。
  2. 頸部を軽度前屈した坐位をとる。
  3. 水分を多く含んだ食品を選ぶ。
  4. 大さじ1杯を目安に口腔内に入れる。
解答を見る(下へスクロール)
正解
2
1. × 片麻痺があって、坐位がとれない場合は健側を下にした側臥位とする。この場合、右が下になる。
2. 頸部を軽度前屈することで、気管が閉じやすく誤嚥しにくくなる。
3. × 水分は適度に含んだ食品にする。多い食品はむせやすくなる。
4. × 大さじ1杯は15mℓで、一口ではかなり多い量となる。
内容提供: