看護師国家試験 模試問題 第8回

問題8 一般問題 / 小児看護学 / ★★ やさしい

精神疾患における第一次予防はどれか。2つ選べ。

  1. 統合失調症患者に非定型抗精神病薬を投薬する。
  2. うつ病患者に電気けいれん療法を実施する。
  3. 精神科デイケアで社会的適応能力の回復を図る。
  4. ボランティアを育成し、地域の予防支援体制を構築する。
  5. 精神保健に関するストレスコーピング方法の知識を広く提供する。
解答を見る(下へスクロール)
正解
4・5
1. × 錐体外路症状が出現しにくい非定型抗精神病薬を早期に服薬することで、治療効果が望める。これは、第二次予防となる。
2. × 電気けいれん療法は、自殺の危険が高い重症のうつ病に実施される。自殺を防止するために、必要と判断されれば早期に対応するべき治療法であり、これは第二次予防となる。
3. × 精神科デイケアは治療を受けている障害者に、社会的自立ができるように精神障害者リハビリテーションを行う場であり第三次予防である。
4. 地域住民の支援体制を強化して、危機に直面した人々のサポートシステムを構築するのは第一次予防である。
5. 精神疾患の発生を防止するために、精神保健に関する知識を提供することは第一次予防である。
内容提供: