看護師国家試験 模試問題 第9回

問題1 必修問題 / 必修Ⅰ / ★★ やさしい

労働者の健康保持増進のためにメンタルヘルスケアの実施を規定している法律はどれか。

  1. 労働基準法
  2. 男女雇用機会均等法
  3. 労働安全衛生法
  4. 雇用保険法
解答を見る(下へスクロール)
正解
3
1. × 労働基準法は、労働に関する規制等を定める法律である。労働組合法、労働関係調整法とともに、いわゆる労働三法のひとつである。
2. × 男女雇用機会均等法は「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」の略である。職場における男女の均等取扱いなどを規定した法律である。
3. 労働安全衛生法は、労働者の安全と衛生についての最低基準を定めた法律である。平成18年の改正で過重労働・メンタルヘルス対策としての医師による面接指導制度の導入、事業者による自主的な安全衛生活動の促進のための危険性・有害性の調査の努力義務化などが組み込まれた。
4. × 雇用保険法は、労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うほか、職業に関する教育訓練に必要な給付など、失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図ることを目的として制定された法律である。
内容提供: