看護師国家試験 模試問題 第9回

問題8 一般問題(設定) / 在宅看護論 / とってもやさしい

Aさん(65歳、女性)は、皮下埋め込み式カテーテルを挿入し、在宅中心静脈栄養法(HPN)を行っている。   看護師がAさんに行う指導内容で適切なのはどれか。2つ選べ。

  1. 薬液を混合した輸液剤は室温で保存する。
  2. 使用済の針は市町村の分別ゴミに出す。
  3. 輸液バッグを準備する時は手洗いをする。
  4. 輸液を行わない時はカテーテル内にヘパリン加生理食塩水を注入する。
  5. 入浴はできない。
解答を見る(下へスクロール)
正解
3・4
1. × 薬液を混合した輸液剤は、配合変化や細菌繁殖を抑えるため冷蔵保存とする。
2. × 使用済の針は感染性医療廃棄物である。回収し、廃棄する。
3. 感染予防のためにも重要である。
4. 輸液を行わない時は、カテーテル内の血液凝固を防ぐためにヘパリン加生理食塩水または生理食塩水でロックする。
5. × 療養者の状態が良ければ入浴は可能である。
内容提供: