看護師国家試験 模試問題 第10回

問題5 必修問題 / 必修Ⅳ / とってもやさしい

嚥下障害のある患者の食事介助で、味噌汁を飲ませるのに適切なのはどれか。

  1. スプーンで少しずつ流し込む。
  2. ごはんと混ぜて固形にする。
  3. ストローを使用する。
  4. とろみをつける。
解答を見る(下へスクロール)
正解
4
1. × さらさらした液体は嚥下障害のある患者は誤嚥しやすい。スプーンで少しずつだとしても危険である。
2. × 固形にすることで誤嚥予防にはつながるが、食事として提供するには不適切である。
3. × ストローは一気に液体が口腔内に入ることから危険である。
4. 嚥下障害のある患者の場合には、誤嚥予防が重要である。水分にとろみをつけることにより、咽頭を通過するとき変形するという誤嚥しにくい適度な粘度がある食べ物に変化させることができる。
内容提供: