2009年(第98回) 看護師国家試験 午前

問題16 : 脂肪の合成を促進するのはどれか。

  • 1. インスリン
  • 2. グルカゴン
  • 3. アドレナリン
  • 4. テストステロン

問題17 : オプソニン効果を生じるのはどれか。

  • 1. 好中球
  • 2. 好塩基球
  • 3. Tリンパ球
  • 4. Bリンパ球

問題18 : 胎児で酸素飽和度の最も高い血液が流れているのはどれか。

  • 1. 門脈
  • 2. 臍動脈
  • 3. 臍静脈
  • 4. 下大静脈

問題19 : 神経伝達物質でカテコールアミンはどれか。

  • 1. ドパミン
  • 2. セロトニン
  • 3. γ-アミノ酪酸
  • 4. アセチルコリン

問題20 : 内耳とともに平衡覚に関与するのはどれか。

  • 1. 聴覚
  • 2. 嗅覚
  • 3. 視覚
  • 4. 味覚

問題21 : 血中濃度が増加したときに呼吸を促進するのはどれか。

  • 1. 水素イオン
  • 2. 塩化物イオン
  • 3. 重炭酸イオン
  • 4. ナトリウムイオン

問題22 : アンジオテンシンⅡの作用はどれか。

  • 1. 細動脈を収縮させる
  • 2. 毛細血管を拡張させる
  • 3. レニン分泌を促進する
  • 4. アルドステロン分泌を抑制する

問題23 : 創傷治癒遅延と関連が低いのはどれか。

  • 1. 貧血
  • 2. 高血糖
  • 3. 高尿酸血症
  • 4. 低アルブミン血症

問題24 : 転移性脳腫瘍の患者。脳の冠状断面の模式図を示す。意識はあるが、図の矢印の方向に圧がかかり始めている。この時点で最も起こりやすいのはどれか。

問題24の画像
  • 1. 頻脈
  • 2. 呼吸異常
  • 3. 右片麻痺
  • 4. 血圧下降

問題25 : 呼吸困難を訴える患者で呼吸音に左右差を認める場合、可能性が高いのはどれか。

  • 1. 肺気腫
  • 2. 自然気胸
  • 3. 間質性肺炎
  • 4. 気管支喘息

問題26 : 消化管の異常とその原因の組み合わせで正しいのはどれか。

  • 1. 麻痺性イレウス ―――― 腸捻転症
  • 2. 絞扼性イレウス ―――― 胆石発作
  • 3. 弛緩性便秘 ―― 糖尿病自律神経障害
  • 4. 痙攣性便秘 ―― 硫酸モルヒネの内服

問題27 : 糖尿病性ケトアシドーシスで血中濃度が低下するのはどれか。

  • 1. 尿素窒素
  • 2. ケトン体
  • 3. 水素イオン
  • 4. 重炭酸イオン

問題28 : 体重増加をきたしやすいのはどれか。

  • 1. 褐色細胞腫
  • 2. アジソン病
  • 3. バセドウ病
  • 4. インスリノーマ

問題29 : 平成18年(2006年)の我が国の65歳以上の高齢者で正しいのはどれか。

  • 1. 全入院患者の約5割である
  • 2. 年少人口(0~14歳)よりも少ない
  • 3. 全人口に占める割合は約15%である
  • 4. 65歳以上の者のいる世帯は全世帯の約4割である

問題30 : 平成16年度の国民医療費で正しいのはどれか。

  • 1. 総額は約20兆円である
  • 2. 財源の約半分は公費で賄われる
  • 3. 内訳は歯科診療が薬局調剤を上回っている
  • 4. 前年比で国民所得の増加率を上回っている