2009年(第98回) 看護師国家試験 午前

問題76 : Aちゃん、4歳。妹のBが気管支炎のため母親が付き添って1週間入院している。自宅には母方の祖母が来て、Aの面倒を見ている。母親から「昨日保育所から、Aが友達を叩いて困ると連絡を受けました。Bはずいぶん元気になってきて安心していたのに」と担当看護師が相談を受けた。母親への助言で最も適切なのはどれか。

  • 1. 母親の一時帰宅を勧める
  • 2. Aに保育所をしばらく休ませる
  • 3. 祖母にAの面倒をもっとよく見てもらうように勧める
  • 4. Aの通う保育所の保育士にBの病状を話すように勧める

問題77 : 喘息発作のため救急外来に来院した小学生。喘鳴が著明で、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)は91%である。対応で適切なのはどれか。

  • 1. 会話を促す
  • 2. 起坐位にする
  • 3. 水分摂取を促す
  • 4. 胸式呼吸を行わせる

問題78 : 女性の性器クラミジア感染症で誤っているのはどれか。

  • 1. 症状が顕在化しやすい
  • 2. 不妊の原因となることがある
  • 3. パートナーも治療が必要である
  • 4. 骨盤腹膜炎を発症することがある

問題79 : 骨粗鬆症で正しいのはどれか。

  • 1. 罹患率に男女差はない
  • 2. 喫煙習慣はリスク因子である
  • 3. アルコール摂取とは無関係である
  • 4. プロラクチン分泌の低下で骨形成が抑制される

問題80 : 産褥期の生理的変化で正しいのはどれか。

  • 1. 胎盤娩出後プロゲステロンが血中に増加し乳汁分泌が始まる
  • 2. 初乳は成乳に比べ免疫グロブリンの濃度が高い
  • 3. 子宮が非妊時の大きさに戻るのは分娩後約2週間である
  • 4. 月経の発来は授乳女性で分娩後平均8週である

問題81 : 生後5日目の正常新生児。出生時体重3200g。母乳のみを哺乳している。哺乳量不足を疑う情報で重要なのはどれか。

  • 1. 下肢に落屑がみられる
  • 2. 授乳間隔が2時間毎である
  • 3. 本日の体重が3000gである
  • 4. 過去24時間の排尿回数が4回である

問題82 : 正期産の低出生体重児に起こりやすいのはどれか。

  • 1. 高血糖
  • 2. 溶血性貧血
  • 3. 新生児メレナ
  • 4. 高ビリルビン血症

問題83 : 産褥5日の褥婦。体温38.5度。乳房は緊満しているが発赤はない。子宮底臍下2横指、赤色悪露中等量、下腹部痛がみられる。排尿6回/日。排尿しづらい感じがあるが残尿感はない。「体がだるく、赤ちゃんの世話が思うようにできません」と言う。褥婦の状況で推測されるのはどれか。

  • 1. 産褥熱
  • 2. 膀胱炎
  • 3. うっ滞乳腺炎
  • 4. マタニティーブルーズ

問題84 : 経験5年目の看護師。以前は仕事熱心で献身的にケアをしていた。仕事に忙殺される日々が続くにつれ、心身ともに疲れ果て、患者の訴えが煩わしくなり、やってもやっても報われない気持ちから仕事に行くのが嫌になっている。看護師の現在の状態はどれか。

  • 1. リアリティショック
  • 2. 燃え尽き症候群
  • 3. 空の巣症候群
  • 4. 悲嘆反応

問題85 : 患者の父親は、飲酒と暴力とで家族に苦労をかけ亡くなった。その父親に面影が似ている担当看護師に対して不自然なほど拒否的で攻撃的になっている。患者にみられるのはどれか。

  • 1. 投影
  • 2. 逆転移
  • 3. 同一化
  • 4. 陰性転移

問題86 : 無為自閉の患者に作業療法が開始された。患者はプログラムに参加するがその場にいるだけという日が続いた。対応で最も適切なのはどれか。

  • 1. 作業への参加を患者に何度も促す
  • 2. 参加の必要性を再度査定する
  • 3. 活動できない理由を患者に聞いてみる
  • 4. 患者の自主性が出てくるまで待つ

問題87 : 脳波検査が診断・治療に有用な疾患はどれか。

  • 1. うつ病
  • 2. てんかん
  • 3. 統合失調症
  • 4. パーソナリティ障害

問題88 : 60歳の女性。関節リウマチで入院中。激しい関節痛が続き、夜も眠れず1週前から元気がなくなり、食欲も低下してきた。「病気がつらくて・・・。耐えられない。生きていてもいいことがない。いっそいなくなってしまいたい」と言い始めた。この患者の症状はどれか。

  • 1. 恐怖
  • 2. 行動抑制
  • 3. 自殺念慮
  • 4. 被害妄想

問題89 : 髄膜炎にみられる身体所見はどれか。

  • 1. 除脳硬直
  • 2. テタニー
  • 3. 企図振戦
  • 4. 羽ばたき振戦
  • 5. ケルニッヒ徴候

問題90 : 「健やか親子21」の主要課題でないのはどれか。

  • 1. 思春期の保健対策強化
  • 2. 子育てと仕事の両立支援
  • 3. 子どもの心の安らかな発達の促進
  • 4. 妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保
  • 5. 小児保健医療水準を維持・向上させるための環境整備