2009年(第98回) 看護師国家試験 午後

問題31 : 労働基準法で規定されているのはどれか。

  • 1. 健康診断
  • 2. 休憩時間
  • 3. 産業医の選任
  • 4. 雇用保険事業

問題32 : A看護師の勤務する病棟に高校時代の同級生Bが腹痛で入院し虫垂炎と診断された。心配した同級生Cから病棟に電話があり、容態を尋ねられた。A看護師の対応で適切なのはどれか。

  • 1. 看護師長の許可を得てから話すと伝える
  • 2. お見舞いに来たときに話すと伝える
  • 3. 虫垂炎なので心配ないと伝える
  • 4. 話すことはできないと伝える

問題33 : タッチングで正しいのはどれか。

  • 1. 看護者の身体を道具として用いる
  • 2. 対象者との非意図的な接触である
  • 3. 感情よりも認知に作用しやすい
  • 4. 身体的な安楽を図る効果はない

問題34 : 中脳の姿勢反射を最も刺激する体位はどれか。

  • 1. トレンデレンブルグ体位
  • 2. セミファウラー位
  • 3. 背面開放坐位
  • 4. 腹臥位

問題35 : 食事制限を守れない患者が「食べ過ぎたのは友人が夕食に誘ったからだ」と考える防衛機制はどれか。

  • 1. 反動形成
  • 2. 置き換え
  • 3. 合理化
  • 4. 退行

問題36 : 経管栄養法における経鼻チューブ挿入で適切なのはどれか。

  • 1. 挿入時はファウラー位にする
  • 2. 咽頭部よりも先へ挿入する際は頸部後屈位にする
  • 3. 嚥下運動よりも速い速度で挿入する
  • 4. 胃内への挿入を少量の栄養物を注入して確認する

問題37 : 入浴の作用でないのはどれか。

  • 1. 温熱作用
  • 2. 浮力作用
  • 3. 圧反射作用
  • 4. 静水圧作用

問題38 : 左片麻痺患者のベッドサイドにポータブルトイレを置く位置を図に示す。適切なのはどれか。

問題38の画像
  • 1. 1
  • 2. 2
  • 3. 3
  • 4. 4

問題39 : 上部消化管造影を受ける患者への説明で適切なのはどれか。

  • 1. 検査前24時間は絶飲食である
  • 2. 発泡剤による噯気は我慢しない
  • 3. 検査後は下剤を服用する
  • 4. 検査後の白色の排便は異常である

問題40 : 酸素吸入濃度50~98%に最も適した器具はどれか。

  • 1. 鼻カニューレ
  • 2. 単純酸素マスク
  • 3. ベンチュリーマスク
  • 4. リザーバー付酸素マスク

問題41 : 500mlの輸液を2時間で行う指示が出された。1ml約20滴の輸液セットを用いた場合の1分当たりの滴下数はどれか。

  • 1. 約40滴
  • 2. 約60滴
  • 3. 約80滴
  • 4. 約100滴

問題42 : インシデント(ヒヤリ・ハット)報告の目的はどれか。

  • 1. 反省
  • 2. 謝罪
  • 3. 責任追及
  • 4. 原因究明

問題43 : 病棟看護師が入院初期に高齢者の退院計画を立てる際、最も重要な患者情報はどれか。

  • 1. 経済的な状況
  • 2. 近隣との関係
  • 3. 地域の在宅サービス
  • 4. 入院前の日常生活動作

問題44 : 介護保険におけるケアプラン作成で適切なのはどれか。

  • 1. 利用者や家族が参加する
  • 2. 区分支給限度額を優先する
  • 3. 介護サービス事業者が作成する
  • 4. 作成後に医師への報告が義務付けられている

問題45 : 76歳の男性。前立腺肥大症による尿閉を繰り返したため、膀胱留置カテーテルを挿入することとなった。介助によって歩行可能で、認知症の症状はみられない。訪問看護師が行う本人と家族への指導で適切なのはどれか。

  • 1. ミルキングは看護師の訪問時に行う
  • 2. 自宅の浴槽で入浴できることを伝える
  • 3. 歩行時は蓄尿袋をカテーテルよりも高くする
  • 4. カテーテルの抜去を防止するため安静を促す