2009年(第98回) 看護師国家試験 午後

問題46 : 不規則交替制勤務者に起こりやすいのはどれか。

  • 1. 再生不良性貧血
  • 2. 食道アカラシア
  • 3. サルコイドーシス
  • 4. 睡眠相後退症候群

問題47 : 非小細胞肺癌で化学療法を初めて受けた患者。治療開始10日目の血液データは、赤血球300万/μl、Hb11.8g/dl、白血球1000/μl、血小板12万/μl、クレアチニン1.0mg/dlであった。この時期に最も注意して観察するのはどれか。

  • 1. 色素沈着
  • 2. 尿量減少
  • 3. 感染徴候
  • 4. 出血傾向

問題48 : 癌性疼痛で硫酸モルヒネ徐放錠を1日2回(9時、21時)内服している患者が19時に痛みを訴えた。このときの対応で最も適切なのはどれか。

  • 1. 睡眠導入薬の内服
  • 2. 塩酸モルヒネ水の内服
  • 3. ペンタゾシンの筋肉内注射
  • 4. 21時の硫酸モルヒネ徐放錠を早めに内服

問題49 : 突発性間質性肺炎の患者。毎日プレドニゾロンを30mg内服している。外来受診時に「この数日、目が少し痛いような気がして軽い頭痛もする。薬の副作用なのだろうか」と話した。視力の変化や眼瞼および眼球結膜に充血を認めない。対応で適切なのはどれか。

  • 1. プレドニゾロンの内服を中止して2、3日様子をみる
  • 2. 外出時に必ずサングラスをかけ強い光線を避ける
  • 3. 鎮痛薬を内服する
  • 4. 眼圧を測定する

問題50 : 開心術後の装着機器とその目的の組合せで正しいのはどれか。

  • 1. スワンガンツカテーテル ― 胸水の吸引
  • 2. 心嚢ドレーン ― 心タンポナーデの予防
  • 3. 直腸温モニター ― 術後イレウスの予防
  • 4. パルスオキシメータ ― 不整脈の監視

問題51 : 嚥下障害を評価する水飲みテストで正しいのはどれか。

  • 1. 嚥下第3期を評価する
  • 2. 100mlの白湯を飲みほすのに要する時間を測定する
  • 3. むせずに飲水できた場合には誤嚥はない
  • 4. 口角からの流出の有無を観察する

問題52 : 1型糖尿病で正しいのはどれか。

  • 1. 経口血糖降下薬で治療する
  • 2. やせ型よりも肥満型に多い
  • 3. 2型糖尿病よりも有病率が高い
  • 4. 高度のインスリン分泌障害がある

問題53 : 55歳の男性。痛風で加療中である。仕事上の付き合いで飲酒を伴う外食の機会が多い。指導で適切なのはどれか。

  • 1. アルコールの摂取制限をする
  • 2. 短時間の激しい運動を推奨する
  • 3. 尿量の目標は1リットル/日以下とする
  • 4. 発作時は尿酸生成抑制薬の服用を促す

問題54 : 腎臓疾患患者の食事療法で正しいのはどれか。

  • 1. 浮腫、乏尿および高血圧がある場合は脂質を制限する
  • 2. 慢性腎不全の代償性多尿期ではナトリウム制限はしない
  • 3. 血中の尿素窒素値が上昇している場合はカルシウムを制限する
  • 4. 急性腎不全の乏尿期の水分摂取量は前日の尿量+500ml以内とする

問題55 : 全身性エリテマトーデスの20歳代女性に対する生活指導で適切なのはどれか。

  • 1. 「紫外線を避けましょう」
  • 2. 「妊娠は問題ありません」
  • 3. 「摂取エネルギー量を制限しましょう」
  • 4. 「毎日1万歩のウォーキングを行いましょう」

問題56 : 純音聴力検査で正しいのはどれか。

  • 1. 一定の周波数で測定する
  • 2. オージオメータで検査する
  • 3. 被検者の応答に関係なく測定できる
  • 4. 気導聴力は頭蓋骨から内耳の経路を検査する

問題57 : 徒手筋力テストで正しいのはどれか。

  • 1. 上肢に限定して行う
  • 2. 関節の状態も評価できる
  • 3. 評価は2段階表示で行う
  • 4. 意識レベルにかかわらず実施できる

問題58 : 前立腺癌で前立腺全摘出術後に起こりやすいのはどれか。

  • 1. 跛行
  • 2. 尿失禁
  • 3. 女性化乳房
  • 4. 排便回数の増加

問題59 : 広汎子宮全摘出術後の排尿障害への対応で適切なのはどれか。

  • 1. 排尿時に用手膀胱圧迫を行う
  • 2. 残尿があるうちは飲水を制限する
  • 3. 残尿量100mlを残尿測定中止の目安とする
  • 4. 尿意がわかるまで膀胱留置カテーテルを使用する

問題60 : 老年期の発達課題を「肉体的力と健康の衰退に適応すること」と表現したのは誰か。

  • 1. ペック
  • 2. バトラー
  • 3. エリクソン
  • 4. ハヴィガースト