2009年(第98回) 看護師国家試験 午後

問題76 : 精神疾患と神経伝達物質の組合せで関係が深いのはどれか。

  • 1. 統合失調症 ― ドパミン
  • 2. アルツハイマー型認知症 ― セロトニン
  • 3. 神経症 ― アドレナリン
  • 4. うつ病 ― アセチルコリン

問題77 : 80歳の男性。心不全と肺炎のため入院した。夜間に点滴静脈内注射と酸素チューブとを外し「廊下に猿がいる」と言って歩き回っている。患者の状態はどれか。

  • 1. 躁状態
  • 2. 不安状態
  • 3. 昏迷状態
  • 4. せん妄状態

問題78 : 悪性症候群の症状はどれか。

  • 1. 徐脈
  • 2. 便秘
  • 3. 発熱
  • 4. 過飲水

問題79 : 精神科病院の社会復帰病棟でバス旅行を企画することとなった。対応で適切なのはどれか。

  • 1. 事前に服装を指定する
  • 2. 規律的な集団行動を促す
  • 3. 患者に全員参加であると伝える
  • 4. 患者と話し合いながら計画を立てる

問題80 : 53歳の男性。統合失調症で入院した。退院後、ホームヘルプ(居宅介護)の利用を希望している。事前に必要なのはどれか。

  • 1. 障害認定
  • 2. 要介護認定
  • 3. 生活保護認定
  • 4. 障害程度区分認定

問題81 : 関節軟骨を構成する成分で最も多いのはどれか。

  • 1. アクチン
  • 2. ミオシン
  • 3. ケラチン
  • 4. コラーゲン
  • 5. グリコゲン

問題82 : アナフィラキシーショックに対して最も速効性があるのはどれか。

  • 1. 塩化カリウム
  • 2. テオフィリン
  • 3. アドレナリン
  • 4. プレドニゾロン
  • 5. 硫酸マグネシウム

問題83 : 入院中のうつ病患者が「この病棟の患者が落ち着かないのは、すべて私のせいです。私は皆に迷惑をかけている悪い人間です」と訴えている。患者にみられる症状はどれか。

  • 1. 関係妄想
  • 2. 罪業妄想
  • 3. 妄想気分
  • 4. 注察妄想
  • 5. 心気妄想

問題84 : 疾患とその誘因となる生活習慣の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 肺気腫 ― 喫煙
  • 2. 大腸癌 ― 高繊維食
  • 3. 慢性膵炎 ― 過度の飲酒
  • 4. 胆石症 ― 食塩の過剰摂取
  • 5. 変形性関節症 ― 乳製品の過剰摂取

問題85 : レンサ球菌が主要な常在細菌叢として存在するのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 口腔内
  • 2. 上気道
  • 3. 大腸内
  • 4. 膣内
  • 5. 皮膚

問題86 : 介護保険制度の訪問看護で正しいのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 利用回数は週3回に限られる
  • 2. 理学療法士による訪問は含まれない
  • 3. 主治医の訪問看護指示が必要である
  • 4. 要介護認定を受けないと利用できない
  • 5. 2か所の訪問看護ステーションは利用できない

問題87 : がん患者の緩和ケアで正しいのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 入院治療が原則である
  • 2. 余命の延長が目標である
  • 3. がんの診断とともに開始する
  • 4. がんの治癒を目指した治療を優先する
  • 5. 患者と家族とのQOL向上が目標である

問題88 : 高齢者に脱水が起こりやすい理由はどれか。2つ選べ。

  • 1. 骨密度の低下
  • 2. 筋肉量の減少
  • 3. 渇中枢機能の低下
  • 4. 身体の活動性の低下
  • 5. 腎臓のナトリウム保持機能の亢進

問題89 : 糖尿病でインスリン療法中の小学3年生。自分でできる療養行動の目標で適切なのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 血糖値測定
  • 2. シックデイ対策
  • 3. 食品の単位換算
  • 4. インスリン注射
  • 5. インスリン注射量の調節

問題90 : 勤労女性に関して労働基準法で規定しているのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 育児休業
  • 2. 介護休業
  • 3. 育児時間
  • 4. 産前産後の休業
  • 5. 出産後の健康管理に関する措置