2010年(第99回) 看護師国家試験 午後

問題76 : 1週前に廃材で深い刺傷を負った建築作業員。昨日から顔のゆがみと開口障害とがあり、今朝から発語障害、呼吸困難およびけいれんが出現したため搬送された。最も考えられるのはどれか。

  • 1. 梅毒
  • 2. 百日咳
  • 3. 破傷風
  • 4. 流行性耳下腺炎
  • 5. マイコプラズマ感染症

問題77 : 胆道閉鎖症の乳児の便の色はどれか。

  • 1. 緑色
  • 2. 黒色
  • 3. 暗赤色
  • 4. 黄土色
  • 5. 灰白色

問題78 : 呼吸で正しいのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 内呼吸は肺で行われる
  • 2. 呼気ではCO2濃度がO2濃度よりも高い
  • 3. 吸気時には外肋間筋と横隔膜筋とが収縮する
  • 4. 呼吸を調節する神経中枢は橋と延髄とにある
  • 5. 呼吸の中枢化学受容体は主に動脈血酸素分圧に反応する

問題79 : 卵巣から分泌されるホルモンはどれか。2つ選べ。

  • 1. エストロゲン
  • 2. プロラクチン
  • 3. プロゲステロン
  • 4. 黄体化ホルモン〈LH〉
  • 5. 卵胞刺激ホルモン〈FSH〉

問題80 : 86歳の男性。一人暮らし。内科と整形外科とを受診している。記銘力低下のため、これまでに内服薬の飲み忘れ、飲み間違いがあった。居宅サービスは訪問看護のみを受けている。内服をより確実にするのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 2か月分ずつの処方
  • 2. 診療科ごとの内服指導
  • 3. 保険薬局の薬剤師の訪問
  • 4. ケアマネジャーによる内服薬の管理
  • 5. 内服1回量ごとの包装(ODP:one dose package)

問題81 : 在宅で療養中の93歳の女性。1日の大半をベッド上で過ごしている。神経因性膀胱による尿閉のため膀胱カテーテルを留置している。朝、家族から訪問看護師に「いつもより夜間の尿量が少なく、お腹が張っている感じがする」と連絡があった。バイタルサインに異常はなく、おむつへの尿漏れもない。カテーテル内に少量の尿の流出がみられる。訪問看護師の対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 下腹部を触診する
  • 2. そのまま様子をみる
  • 3. 下腹部を強く圧迫する
  • 4. カテーテルの固定水を追加する
  • 5. カテーテルの屈曲の有無を確認する

問題82 : 開心術後1日、心タンポナーデの徴候はどれか。2つ選べ。

  • 1. 脈圧増加
  • 2. 血圧上昇
  • 3. 尿量増加
  • 4. 中心静脈圧上昇
  • 5. 胸部エックス線写真での心拡大像

問題83 : 地域包括支援センターの機能はどれか。2つ選べ。

  • 1. 介護報酬の支給
  • 2. 訪問介護の実施
  • 3. 要介護認定審査
  • 4. 高齢者虐待の相談
  • 5. 介護予防ケアマネジメント

問題84 : 胆石で胆嚢摘出術後2日の78歳の女性。認知症はなかったが、昨夜から面会に来た家族の声かけに反応が鈍かったり、突然興奮して起き上がるなどの行動がみられる。対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 家族に面会を控えるよう話す
  • 2. 起き上がらないように拘束する
  • 3. ドレーン類は直接目にふれないようにする
  • 4. 意識レベルを把握できるよう鎮痛薬は使わない
  • 5. 手術のために入院していることを穏やかに説明する

問題85 : 6か月の乳児に離乳食を開始する親への説明で適切なのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 1日2回から始める
  • 2. つぶし粥から始める
  • 3. 開始時期が遅れている
  • 4. はちみつの使用を勧める
  • 5. 母乳は飲みたいだけ与える

問題86 : 更年期女性の特徴はどれか。2つ選べ。

  • 1. 平均閉経年齢は55歳である
  • 2. 性腺刺激ホルモンの分泌は減少する
  • 3. プロゲステロンの低下によって骨量が減少する
  • 4. 閉経後は高脂血症〈脂質異常症〉の発症が増加する
  • 5. 更年期症状の出現には社会的・心理的要因が影響する

問題87 : 28歳の初産婦。妊娠39週0日、午後8時15分に正常分娩した。分娩所要時間は12時間15分であった。産褥1日における母親役割の獲得への援助で適切なのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 身体の疲労回復を促す
  • 2. 分娩の振り返りを行う
  • 3. 児の沐浴について指導する
  • 4. 母乳不足の見分け方について説明する
  • 5. 育児分担について夫と話し合うことを促す

問題88 : 躁状態でよくみられる症状はどれか。2つ選べ。

  • 1. 誇大妄想
  • 2. 罪業妄想
  • 3. 観念奔逸
  • 4. 予期不安
  • 5. 行動制止

問題89 : リラクセーション法はどれか。2つ選べ。

  • 1. 自律訓練法
  • 2. サイコドラマ
  • 3. 認知再構成法
  • 4. 漸進的筋弛緩法
  • 5. アサーショントレーニング

問題90 : せん妄を起こしやすいのはどれか。2つ選べ。

  • 1. 認知症
  • 2. 躁うつ病
  • 3. 摂食障害
  • 4. 頭部外傷
  • 5. 人格障害